仕事のイライラを解消する方法5つ【科学的】

 

仕事で毎日イライラするわ、、イライラを解消する方法はないんか、、!

 

仕事で毎日イライラを抱えている人に向けて、この記事は書いています。

 

というのも「毎日イライラを抱えている人」というのは、新卒入社時の僕のことなのです、、苦笑

 

そんな僕も色々と工夫をして、イライラに立ち向かってきました。

 

今日は、仕事でのイライラに効果的な5つの方法を紹介していきます。

 

※この記事で紹介する方法は、全て科学的根拠に基づいています。

 

 

 

仕事のイライラをハックする5つの方法【科学的根拠あり】

 

今回紹介するメソッドの参照元は、『超ストレス解消法』という書籍です。

 

なぜか、表紙が怪しいのですが、内容は全て科学的根拠に基づいており、信頼できる一冊です。

 

著者の鈴木祐さんは「パレオな男」という科学的知識ブログを運営されているので、こちらも興味がある方はご覧ください。

 

>>パレオな男

 

 

メソッド①:エクスプレッシブライティング

 

ネガティブな感情(不安やストレスなど)を紙に書き出す、という方法です。

 

「不安や苛立ちを感じたら、紙に書き出したら良いよ」と誰かにアドバイスを受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

この方法は実際に、実験によってストレスを軽減させる効果があることが証明されているんですね。

 

やり方は簡単で、ストレスに感じることなどを書き出していくだけです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

>>イライラが収まらなかったので、「エクスプレッシブライティング」を実践したら気持ち良く眠れた話。

 

メソッド②:ポジティブメモリーズ

 

その名の通り、楽しかったことや嬉しかったことなどを思い出す」という方法です。

 

 

  • 友人と最近遊んで楽しかった記憶
  • 恋人とのデートの記憶
  • 上司が珍しく褒めてくれた記憶

 

 

ポジティブなものであれば、何であれ問題ありません。

 

個人的にこのメソッドがすごいなと思うのは、たった14秒間ポジティブな記憶を想起するだけで効果があるということです。

 

メソッド③:ボディスキャン

 

体に意識を向けることで、自分のストレス状態を認知するという方法です。

 

ボディスキャンは心理療法の世界では、有名な方法だそうです。

 

やり方は、簡単ですが、自宅で実践するのが良いと思います。

 

  • ステップ①:頭に意識を向け、緊張していないかを考える
  • ステップ②:上半身に意識をむけ、緊張していないかを考える
  • ステップ③:下半身に意識をむけ、緊張していないかを考える

 

 

ボディスキャン瞑想法については、こちらでも紹介しているので、ご覧ください。

>>瞑想初心者にこそアプリHeadspaceをおすすめしたい理由と使い方を解説

 

メソッド④:〜と思っちゃった法

 

ネガティブな感情に対して、「〜〜と思っちゃった」と付け加えるだけの方法です

 

  • 自分は無能だ、、、とネガティブな思考が湧く
  • 自分は無能だ、、、「と思っちゃった!」と付け加えて5回ほど繰り返す
  • 自分は無能だ」と思ったことに気づいていると付け加える

 

これは、過去に対する思考のバイアス(偏見)を認知して、正していくことを目的にしています。

 

否定的な感情を自分から引き離して、巻き込まれないようにするための方法です。

 

メソッド⑤:発酵食品を食べる

 

栄養のアンバランス状態が続くと、連動してメンタルの状態も不安定になっていきます。

 

近年の研究で発酵食品はメンタル改善に効果があることがわかっています。

 

面倒臭がることなく、日々の食事の中に発酵食品を取り入れていきましょう。

 

この点については、「腸をいたわり始めて、かなり調子が良い話。【最高の体調】」で詳しく紹介しています。

 

その他:僕が実践したこと

 

上記以外で、僕が実践したことも紹介しておきます。

 

 

  • 満員電車のストレス→早朝電車に乗ることで回避
  • 人間関係ストレス→物理的に離れて、仕事をする
  • 仕事に支配されるストレス→定時後は一切仕事しない

 

 

お勤め先によっては3つ目とかは実践が難しいかもしれませんが、思考を狭くしないことをお勧めしたいです。

 

どうしても、ブラック過ぎて、上記のようなテクニックでは対処不可の場合は、辞めるのが一番かもしれません、、

 

まとめ:コントロールできるストレスに対処しよう。

 

さて、今回はストレス対処法として科学的に実証されている方法を5つ紹介しました。

 

メソッドはたくさんありますが、基本的な考え方としては

 

  1. 変えられるものと、変えられないものを認識し
  2. 変えられないものは、諦めて
  3. 変えられるものをコントロールできるように、努力する

 

という風に考えた方が、人生楽になります。

 

おしまい。

 

関連記事仕事辞めたいけれど、やめられない心理について知識を集約してみる。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です