【失敗談アリ】おすすめスタンディングデスクを紹介する

こんにちは、けんぞうです。スタンディングデスクで生産性が爆上がりしている今日この頃です。

というわけで、今回の記事は「スタンディングデスクのススメ」です。

スタンディングデスクの圧倒的なメリット

あまり知られていないのですが、スタンディングデスクは圧倒的なメリットがあります。例えば以下のようなメリットですね。

スタンディングデスクの圧倒的メリット3つ
  • メリット①:頭が良くなる
  • メリット②:生産性が高まる
  • メリット③:老化の防止にもなる

メリット①:頭が良くなる

  • 実験内容:テキサスA&M大学が行った実験で、34人の高校生にスタンディングデスクで勉強してもらう
  • 結果:ワーキングメモリが改善された!
参考 スタンディングデスクを24週間使うと頭がグンと良くなるらしいぞパレオな男

メリット②:生産性が高まる

 

  • 実験内容:コールセンターの従業員167名にスタンディングを使ってもらった
  • 結果:生産性が46%UPした!
参考 1日に1時間36分だけ立って仕事をするだけでも生産性は46%アップするパレオな男

メリット③:老化の防止にもなる

  • 研究内容:ウプサラ大学が座ったままで暮らしている男女101人のテロメアの長さを調べた
  • 結果:座る時間が短い被験者ほど、テロメアが長くなっている

   ※テロメア:染色体の端っこの保護キャップみたいなもの。長いほど老化しにくい

参考 スタンディングデスクこそが最強の老化防止アイテムかもパレオな男

逆に「座り続けるとヤバイよ」という話

僕のようにスタンディングデスクを使っていないオフィスワーカーの方々は、座り作業かと思いますが、「座りすぎ」には十分ご注意くださいませ。

座りっぱなしは、寿命を縮める」という結果が出ており、1日6時間以上座り続けている人は15年以内の死亡リスクが40%あがるそうです。

さらに1日に3時間以上テレビを座って見ている人は、心臓病で死亡する確率が64%高まります。実家の両親に教えてあげたい…

さらに言うと、座りっぱなしは「肥満」にも繋がります。ジムなどに通ってプラスアルファの運動をしない限り、座り仕事をフルタイムでし続けると太っちゃうでしょう。

総括しますと、「座り過ぎたら死ぬよ」と言う話です

参考 「座りっぱなしが寿命を縮める理由」を描いたインフォグラフィックパレオな男
現代の生活に身体が慣れていない

上記のように死亡リスクが高まっちゃう原因としては、僕たちの身体が現代の生活に慣れていないからです

狩猟採取時代のような活発に動き回っていた期間の方が人類史でみると圧倒的に長いので、いきなり現代のような生活に身体が適用できないという感じですね。

この辺りの知識はパレオ先生著「最高の体調」をお読みください。


タンスのゲンのスタンディングがおススメ

タンスのゲンが発売しているスタンディングデスクを使っていますが、極めて快適であります。以下の画像のような感じです。

タンスのゲンのスタンディングデスクをみる

僕が購入したものと全く同じタイプではないですが、性能などはほとんど変わりないですね。

失敗談(僕の過失)

Bauhutte (バウヒュッテ) 昇降式 スタンディングデスク (幅70cm×奥行45cm) BHD-700

「仕事に立ち向かえ」でおなじみの、バウヒュッテのデスクを買った事があるのですが、組み立ての段階でぶっ壊してしまいました。完全僕の過失なのですが、組み立てを一人でやろうとしてぶっ壊した感じです。

スタンディングデスクを買って組み立てる際は、助っ人を呼ぶ事をオススメします…

生産性が爆伸びしている

スタンディングデスクで明確に生産性が爆伸びしています。例えば、ブログの執筆など以前は4時間くらいかかっていたのですが、最近は2時間くらいでサクッと執筆完了です。


特に、ディスプレイを使い大画面で作業がなかなかテンションも上がるので良きです。

ポモドーロ✖︎バーピーの組み合わせが最強である

「ポモドーロで集中を継続しつつ、5分の休憩でバーピーを取り入れる」これ最強です

シンプルに運動すれば脳が鍛えられることは科学的に証明されていますし、下半身を鍛えていくとスタンディングで1日過ごしても全然問題なくなってきます。

僕はここ数週間は毎日立ちっぱなし&運動をしているので、1万歩以上歩いています。

運動が脳に与えるポジティブな影響に関しては、「脳を鍛えるには運動しかない」をご一読ください。


と言うわけで、「スタンディングデスクがおすすめだよ〜」というお話でした。よかったら試してみてくださいませ。

タンスのゲンのスタンディングデスクをみる

関連

フリーランスとして生産性をあげる方法3つ+おまけ2