フリーランスとして生産性をあげる方法3つ+おまけ2

こんにちは、けんぞうです。
会社を辞めてプログラミング独学を始めてからというものの、「セルフコントロール能力」の必要性を強く感じております。

上記のツイートについて、深掘りして解説します。

セルフコントロール能力は、全人類に必要

会社員だろうが、フリーランスだろうが、学生だろうが「セルフコントロール能力」は養わないといけないです。

セルフコントロール能力とは、簡単に言うと「やるべきことを先延ばしせずに、やる力」という感じでしょうか。僕自身、毎日以下のようなタスクを実行しています。

 

  • 受託開発
  • ポートフォリオ作成
  • ブログ2000文字執筆
  • 動画撮影
  • 動画編集

 

こんなこと言うと怒られそうですが、会社員の頃の倍以上は毎日生産しています。

上記のようなタスクは、割と頻繁にサボりたくなるのですが、何だかんだで実行し続けています。


セルフコントロール能力の養い方

僕が毎日行なっている方法は、いくつかありますので、ご紹介します。

セルフコントロール能力を高める3つの方法
  • 方法①:瞑想
  • 方法②:ハビットチェーン
  • 方法③:感謝の日記

方法①:瞑想

当サイトでも度々紹介している「瞑想」は、セルフコントロール能力を高めたい人におすすめです。僕の場合は毎日「Headspace」というアプリを使いつつ、瞑想の練習をしています。

瞑想初心者にこそアプリHeadspaceをおすすめしたい理由と使い方を解説

Headspace」のガイドは全て英語ですが、ゆっくりで初心者でも割と聞き取りやすいと思いますので、試してみてはいかがでしょうか。

オススメ書籍

自分を変えるため「意志力」を育てる方法について、より詳細に知りたい人は『スタンフォードの自分を変える教室』がおすすめです。書評は以下の記事から読めます。
「スタンフォードの自分を変える教室」から学ぶ意志力を高める5つの方法

方法②:ハビットチェーン

「ハビットチェーン」とはその名の通り、習慣の鎖です。つまり、複数の個別の習慣を結合させて、1つのルーティンとして確立させるという手法です。

DaiGoさんの以前の放送で紹介されていて知った用語ですが、僕も生活の中で取り入れています。具体的には、以下のような感じ。

朝瞑想と朝食

コーディング開始

ブログの下書き作成

昼食

ブログ清書

動画編集、アップロード

動画撮影

ポイントとしては「場所」「時間」なども規定することです

例えば僕の場合は、ブログの下書きなどはスマホだけ持って近くの公園でのんびり書いており、清書の段階では、自宅のディスプレイを見ながらポモドーロを回しつつ集中して完成させています。

大体毎日上記の流れで生きており、ほぼ1日まるごとルーティン化しています。自動的に行動に移るようになり、自動的に成果が出ます。

「沢山のことをやる=生産性が高い」ではない

当たり前ですが、「沢山のことをやる=生産性が高い」ではありません。沢山のタスクをやることのデメリットは、以下の2つです。

  • デメリット①:やらなくても良いタスクをやって、「やった気」になる
  • デメリット②:1日が詰まりすぎて、新しいことを試す時間がなくなる

皆さんもお気をつけくださいませ。毎日時間がない…という焦りを日々感じてしまっている人は、DaiGoさんの『超時間術』あたりがお薦めです。
関連

【おすすめ】新卒社会人になってから、読んでよかった本7選

方法③:感謝の日記

「感謝の日記」をつけることで、毎日の運動量が増え、カリスマ性さえも身につくと言われています。お金も貯まりやすくなるとか。

参考 3分で心の余裕を作る方法Mentalist DaiGo Blog

ややスピリチュアルな匂いもしなくはないですが、研究に裏付けられた話なので、僕は毎日感謝していることを1行書き留めるようにしています。

とは言えスピリチュアリティに走り過ぎないように

スピリチュアルな本を読んだり、セミナーに行ったりはオススメしません。スピリチュアルにハマりやすい人は「知能が低く」また年間4冊以上自己啓発本を読む人は「メンタルが弱く、うつの傾向が高い」と言われています。スピリチュアルには、走り過ぎないように…

参考 年に4冊以上の自己啓発書を読む人は、普通の読書好きより「ストレス」に弱くて「うつ傾向」が高いんですってよパレオな男

応用編

さらに集中力を爆上げして、生産性を常に高い状態に保ちたい人向けにおすすめの方法2つほど。

 

  • その①:スタンディングデスクで超集中モード
  • その②:HIITで激しめの運動

その①:スタンディングデスクで超集中モード


上記ツイートの通り、スタンディングデスクは集中力を高める以外にも結構メリットがあります。『タンスのゲンのスタンディングデスク』は実際に僕が使っているものです。

その②:HIITで激しめの運動

さらに余裕がある人は、HIITで激しめの運動を毎日に取り入れると良いでしょう

 

  • 血のめぐりが良くなり集中力UP
  • 寿命伸びる
  • 痩せる

上記の感じでゴリゴリでメリットありまくりなので、やらない手はないと思います。AppleWatch利用者であれば、『Seconds』というアプリが便利ですよー


そんなわけでセルフコントロール能力をあげる方法などをご紹介しました。自分を律しつつ、生産性を高めていきましょう