Youtubeでプログラミング独学方法を解説!

メンタリストDaiGoさんの「夢・目的不要論」は就活生見ておくべき。

こんにちは、けんぞうです。

最近DaiGoさんのこちらの動画を見たのですが、非常に共感できる内容でした。就活生と人事の方々におすすめできる動画です。

夢や野望など必要なくね?

動画の概要をまとめると、以下の通りです。

主張:大きな夢や野望などは、持たなくて良い

やりたいこと、夢が見つからなくて…」というのは、就活生や進路決定を控えている受験生の方が持ちがちな悩みかと思います。僕も就活生の頃に、やりたいことが全くなくて(正確にはありすぎて)、悩んだ経験があります。

この悩みに対して、「大きな夢や野望など、持たなくて良い」というのがこの動画におけるDaiGoさんの主張です。その理由について、動画で紹介されたものをまとめると以下の通りです。

  • 理由①:大き過ぎる野望やビジョンを語ることは、未来に希望を丸投げしている状態で現在に集中できていない
  • 理由②:そもそも職業の選択肢を知らない子供が、やりたいことを決められるわけ無い
  • 理由③:変化の時代において、夢を固定することこそリスキー
  • 理由④:夢を決めたとて機械に代替される可能性もある
  • 理由⑤:業績の低い企業ほど、大きな目標を掲げているということも分かっている

「理由④:夢を決めたとて機械に代替される可能性もある」などは、確かになあと思いますね。

僕も中学生の頃などは「レジ打ちかっこいいなあ」と思っとりましたが、今日GUに行ったら完全に自動化されてましたもんね。機械による自動化っていう話は、他人事として考えるべきでないなと思う次第です。

一貫性のある「かっこいい大人」の正体

10代の頃に夢を決めて、そこから一貫して努力を積み重ねて成功を掴んだ起業家の方など、「一貫性のあるかっこいい大人」がいますよね。

ああいった人たちの正体は、DaiGoさん曰く以下の通り。

  • 一貫性の努力で成功できるのは、ルールが整備された領域に限る
  • 過去を美化し過ぎており、事実と相違があることも
  • 天職を掴んでいる人たちの特徴は、「偶然その仕事を見つけた」という論文あり

という話でまとめると、「夢を追え!」というおじさん方は割と間違ったアドバイスであり、僕らは夢などは別に特定しなくても良い、という訳です。

「夢は?」みたいな質問を僕に投げつけて下さり、答えに窮する僕を卑下して下さった就活時代の人事さんにこの事実を知ってほしいですな。

現在に集中しよう【これが全て】

未来に希望を丸投げするのではなくて、現在に集中して、「今楽しいこと、興味があること」に取り組むのが得策であるという話でした。

「今ここ」の心のあり様は最近の僕自身テーマとしていることでして、実践を通して成果を出しやすくなりました。言語化しにくい心の状態ですが、日々実践していることは以下のようなことです。

  • 瞑想を日々取り組む
  • ポモドーロやSelfControlを通じで集中環境をつくる
  • 自分のスキルを伸ばす学習を毎日行う

こういったことをやるようになってから、プログラミングも独学してスキルも身につけられましたし、また非現実的な思考もあまり持たなくなりました。(事実をありのままで受け入れられるような感じ)

DaiGoさんの動画は毎度有益で見応えがありますね〜!以上です!

目標設定アイキャッチ【DaiGo式】今年こそ失敗しないための曖昧目標設定術