Webエンジニアとして転職活動を始めます。

こんばんは、けんぞうです。明日から大阪にてWebエンジニアとして転職活動を開始します。

ここ数ヶ月のまとめ

1月に会社を辞めてから現在3月に転職活動を始めるまでの、僕の心境の変化や行動などをまとめていこうと思います。

  • 1月
    会社を辞めて神奈川へ

    今年の1月に新卒でお世話になった会社を退社しました。この時点で先のことはあまり深く考えておらず、「とりあえずクラウドワークスで、ライティングの仕事請け負って食い繋ごうかね」という猿並みの思考力で意思決定をしてしまいました。

    就活くたばれと思っている田中2018年に新卒入社した会社を辞めました。フリーランスなります。

    で結論言うと、ライティングの仕事は精神的に辛すぎて1週間くらいで辞めました。これは一応自分なりに色々と考えた末の損切りで、振り返ってみると正しい選択だったなと思います。

    ライティングの仕事を完全に断ち切った後どうしようかなと考えた末、「Webデザイナーを目指す路線で努力しよう」という意思決定をしました。この時も割と云々悩んで、決めたと思います。

    就活くたばれと思っている田中【これから】Webデザイナーを目指します。【超葛藤の記録】
  • 2月
    プログラミングに熱中する

    「Webデザイナーになる」路線で、デザインの勉強よりは、コーディングをメインに勉強しました。この時に学習していた言語はHTML/CSS/Javascriptなどですね。

    Progate/ドットインストール終わってからは「部分模写」がおすすめです。

    勉強したことをブログ/Youtube等で発信したり、WordPressでオリジナルテーマを作ったりしているとマナブさんとお仕事する機会を得ました。相当運がよかったですが、やはり発信が大事だと痛感しました。

    プログラミングを2週間独学したら、月5万円になった。

    マナブさんにフォローしていただいたことをきっかけに僕のTwitterが盛り上がり始めたので、リソースを多めに投下して60人だったフォロワーを1,000人まで増やしました。

    凡人の僕が1週間でTwitterのフォロワーを60人→1,000人にした方法
  • 3月
    Rails学習に振り切る

    ここまでは「Webデザイナーになる」路線で学習していましたが、以下のことに気が付き始めました。

    • 自分には差別化可能なレベルでのデザインセンスが無い
    • デザインよりは、プログラミングに興味がある
    • エンジニア転職をするなら、学習言語を変える必要がある

    こういったことを全て書き出して、「よし、エンジニア転職の方向に舵を切ろう」と決めました。それが2月の末か、3月の頭くらいです。

    そこからは、ポートフォリオ作成の敷居が低いRailsを選んで学習を開始しました。学習ステップに関しては、こちらの記事にまとめてあります。

    Ruby on Railsの学習5日目でアプリをデプロイするまでの全手順【Progateが神】

    Progateという神教材によってRailsの基礎を理解したので、2週目からはオリジナルアプリの作成に着手しました。オリジナルアプリはすでに完成しており、期間としては6日程度で実装を終えました。

    Rails学習2週間でオリジナルアプリをデプロイするまでの学習手順

振り返ってみると「何でわざわざ神奈川へ引っ越したの?」という点が、自分でも最も謎ですが、まあでも自然に囲まれた環境で毎日フルスイングでプログラミング学習に打ち込めたので良かったかなと。

あと「何ですぐに転職活動を開始しなかったの?」も謎ですが、この点に関しては以下の通りです。

  • 「未経験フリーランス」を覗いてみたかった⇒僕はそこに長居したいと思わなかった
  • 一回自分と向き合う「空き時間」が欲しかった⇒結果的にプログラミングの適正がありそうと分かった

Webエンジニアとして転職活動を開始します

ひとまず上記の通り、この2.5ヶ月くらいでポートフォリオを作成しきったので転職活動を開始します。

  • 未経験からスクールを経由せず独学して、内定は取れるのか?
  • 大阪の求人は肌感として少ないと感じるか?
  • 転職エージェントは、どこが最も頼れるか?

この辺りの情報について、生データを公開しつつ、僕の体験談も発信していく予定です。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いします。