【これから】Webデザイナーを目指します。【超葛藤の記録】

けんぞう

田中けんぞう

神奈川で家賃2万の家に住むフリーライター。メディア作り・プログラミング・読書が趣味

 

フリーランスを名乗ってみたくて、フリーランスやってみたけんぞうです。

クライアントワークを一週間程度やってみまして、色々葛藤はあったのですが、方向性を変えようと思います。Webデザイナーを目指そうと思います

ライターになるのじゃなかったのかよ!」と応援して下った方々、申し訳ありません、、、

ここ数日間の葛藤と、僕のこれからについて書いていこうと思います。

Webライターになる2つの入り口

稼げるWebライターになるには、おそらく2つ入り口があると思います。

  • トップダウン:自分のメディアなどで名前が売れて、執筆の依頼が来る
  • ボトムアップ:アウトソーシング化された仕事を取って、お金を稼ぐ

前者はニシキドアヤトさんなどが有名で、後者は名もなきライターさんなどがいらっしゃいます。

後者の方を僕は選んで、「生活コスト下げつつ必要最低限のお金が稼げたら、それで幸せじゃね〜」と思い、

こんな感じの田舎の景色を見つつ執筆をしていたのですが、、、

全然幸せじゃない!!!なんでや!!!

クラウドワークスを否定している訳ではありません。あくまで、僕には合わなかったということ。


理由は、たぶん「成長したい」「もっと学びたい」っていう僕の欲求が満たされなかったからだと思います。意識高い系欲求です。

ライティングの下請けはマニュアル化されている【当たり前】

当たり前ですが、クラウドワークスで発注されている仕事は完全マニュアル化されています。

特に素人でも受注できる文字単価1円程度の案件は、KW選定・タイトル・構成まで固まった形で発注されています。

ですので、単純に大量の時間を突っ込んだらお金を稼ぐことは可能です。僕の家賃(2万円)などは、割と簡単に稼げると思います。

でもね…ここに時間を投資するのは、本当に正しいのかってことを考えると、違うなあと思ってしまったんですよね…

確実に成長が停止するなって思ったんですよ。「何で辞める前にそれに気付かなかったの」っていうのは、自分でも思ってますし、ぐうの音も出ない正論なのでご容赦下さい、、苦笑


Webデザイナーになろうと思う

「これからどうすんの?」ってところの話になのですが、Webデザイナーになろうと思います

何で急にWebデザイナーなのかって言われると、たぶん一番大きいのはサルワカというサイトの中の人に強烈な憧れを抱いているのが大きいと思います。そんな単純な動機です。

思考や現象などをビジュアル化するのは、学生の頃から好きで、スライドショー作りなどはずっと好きでした。↓誤字があるのは、お気になさらず…

そんな訳で、今後としてはライティングの下請けは最小限に抑えつつ、 Webデザインの学習投資に時間とお金を振り切ろうと思います。数ヶ月間は、ポートフォリオ作りに勤しもうと思います。そしてたぶん、フリーランスは数ヶ月で見切りをつけて転職します

文章を書くことは大好きなので、もちろん引き続きこのブログでの発信活動は続けていきます。


最後に

僕は「決めたことは貫き通す!」みたいな男前な人間ではありません。どちらかというと、「紆余曲折あっても、結果的に心地よい場所に着地すれば良いよね」と思ってるタイプです。

なので、読者の皆さんとしては時系列の前後で、僕が言っていることに矛盾を感じるかもしれません。その点は本当に申し訳無いのです、、

ただ一貫しているのは、「試してみないと分からない」という考えだと思います。

これからも、「こっち行ってみます!あ!ダメだ!次こっち!」みたいな感じで、あたふたあたふたとお見苦しいかと思いますが、温かい目で見守ってくれると嬉しいです。


ポエム:苦しい時に発信したい

他の人のブログとか見ていると、「やばい!今苦しい!」「葛藤している!辛い!」みたいな文章あまりないですよね。逆に「〇〇万円稼ぎましたー!人生ヌルいぜ!」みたいな文章ばかりな気がします。

僕も、この文章を読んでいる皆さんも人間ですから、色々な苦しみとか悩みがその時々であると思います。僕は現在進行形で悩みまくってます。

そういう人生の生々しい部分も露呈した、血の通った文章を僕はこのブログに残していこうと思います。いま何かしらで迷っていたり悩んでいる方が、「ああ、あの神奈川の少年も同じようにもがいてるんやなあ」と寄り添うことができていれば、幸いです。