【Twitter】人生で失敗してもフォロワーは減らない【むしろバネになる】

こんにちは、けんぞうです。
人生では色々失敗してきましたが、Twitterフォロワーは減りませんでした。

人生で失敗してもフォロワーは減らない

僕は会社を辞めて「未経験フリーランスになるぜ!」とイキって失敗した過去があります、、

実体験:僕は意思決定のミスをした。

繰り返しですが「未経験フリーランスやで!」とイキって失敗した人です。

今年1月に会社を辞めた後の僕の方針としては「スキルを伸ばす勉強をしつつ、フリーで請け負える仕事をやる」みたいな感じでした。
結論、めっちゃ消耗する未来が見えたので即断念しました、、

この際、「未経験 フリーランス」等のキラキラワードでフォロワーがついている感触があったため、フォロワーが減る懸念がありましたが、結論減りませんでした。

本質は強みを売ることです

強みを売っている限り、フォロワーが減ることはないです。これが全てですね

僕の場合は、以下のような形で自分の強みをソーシャルで露出してきました。

 

  • 会社員時代:強み特になし⇒フォロワー増えない
  • 会社辞めた後:1年以内で会社辞めた&未経験フリーランスチャレンジの話題性を売る⇒フォロワーあまり増えない
  • プログラミング独学開始:独学の方法論を具体的情報として提供⇒フォロワー1000人を超える
  • 転職活動開始:転職のリアルを情報提供⇒現在1500人程度

 


人生論:失敗と判断したら即損切りが重要

損切りの速さって、結構人生において重要な気がしています。

損切りできない人は、「自分に向いていないと自分でも分かっていること」にどんどん時間を注ぎ込んで、人生を無駄にしますからね。

失敗をバネにフォロワーを伸ばす3ステップ

 

  • 失敗したと認める(公言してもいい)
  • 次のチャレンジへの行動を即開始する
  • チャレンジを発信する

 

僕の場合は、以下の感じですね。

  • 未経験フリーランスは、失敗したと認める
  • Webエンジニア転職へと舵を切り、爆速で独習開始
  • 独学の方法論や転職のリアルを発信する

この手順を踏むと、新しい層までリーチしていくことが可能になるので、失敗をバネとしてフォロワーは伸ばしやすいです。


一貫性のある人も強いです。

一貫性を持って発信を継続しているひとも、やはりフォロワーが増加傾向にあるなあと見ていて思います。

以前も紹介させていただいた方々ですが、うまくご自身の特性を活かしつつ一貫性を持ち、フォロワーを拡大させているなあという印象を持ちます。

最後は自分で決めよう。

最後は人性論の話になりますが、自分の人生なので好きなように生きましょう。フォロワーの数ばかりを気にして、チャレンジしないのはもったいないですよね。

挑戦している限り、フォロワーは後からでもついてきます。目の前のことに熱中しましょう

本日は以上です。