スタンディングデスクの驚くべき効果まとめ

立って仕事をすることを推奨しております。僕自身、毎日立って仕事をしているわけで、今回は立って仕事をすることで得られる効果をざっとまとめます。

立って仕事をすると、マラソン10回分の効果あり。

一日に3時間から4時間立って仕事をするだけで、1年間で10回マラソン走ったのと同じ活動レベルになるとのこと。

立って3、4時間仕事するのもそれなりにしんどいですが、マラソン10回分の方がはるかにしんどいでしょう。

走っても痩せないな、という方は試してみては。

1日に3~4時間立って仕事をするだけで、1年間に10回のマラソンと同じ活動レベルになる

立って仕事をすると、太りにくい体になるかも。

BBCニュースの記事によると、立ち仕事によって中性脂肪を分解する酵素の分泌量をあげるので、太りにくくなるかもとのこと。

GET UP!』という書籍でも紹介されていますが、太りにくい体質の人は生活全体の中で、座っている時間よりも立って活動している時間の方が長いとか。

休みの日も家で寝てるんじゃなくて、動き回った方が良いということですな。

立って仕事をすると、生産性が46%UPする。

ある実験によると立って仕事をする時間を、1時間半程度設けるだけで生産性が46%上がったとか。

つまり、一日中立って仕事をする必要はなくて、たまに立って仕事をするくらいでも効果があるとのこと。

ただ、効果がすぐに現れるわけではなくて、最低2ヶ月くらいは継続する必要があるそうです。

参照:1日に1時間36分だけ立って仕事をするだけでも生産性は46%アップする

スタンディングデスクで子供の勉強効率が上がる。

ある実験では子供たちにスタンディングデスクを使わせて、授業を受けさせました。結果、

  • 作業達成度UP
  • ディスカッションに積極的に参加
  • 無駄話が減った

など効果抜群だったとのこと。

お子様には立って勉強してもらいましょう。

参照:スタンディングデスクで子どもの勉強効率が12%もアップするそうな

スタンディングデスクを使うと頭が良くなる。

ある実験で高校生にスタンディングデスクを使って勉強をしてもらったところ、

  • 脳の実行機能が向上
  • ワーキングメモリが改善された

など、好ましい結果が得られたとのこと。

参照:スタンディングデスクを24週間使うと頭がグンと良くなるらしいぞ

立ち仕事は最強ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です