日本でも使えるよ!stickK.comで意志力に頼らず習慣を作る方法

おはようございます、けんぞうです。

さて当ブログでは習慣作りに役立つメソッドをいくつかご紹介しております。

そんな中、「これを使えば、ほぼ確実に習慣を作ることができるのでは?」というサイトを見つけましたので、ご紹介していきます。

stickK.comとは

今日紹介するのは、stickK.comという海外のサイトです。

特徴としては、

  • 目標を宣言し、達成されない場合慈善団体やstickK.comに支払い
  • 支払いの対象となる慈善団体や、支払い金額は自分で設定する
  • ヤル気の科学」著者行動経済学者のイアンエアーズが開設したサイト

といったところです。

僕も「毎日ブログ書くんだ!」と意気込んでいるわけですから、早速stickKに登録してきましたので、僕の例をもとにご紹介していきます。

stickK.comの使い方

最初にこちらの画面から、stickKに登録を行う必要があります。

登録が完了したら、以下の3ステップを踏みます。

    1. 目標や習慣にしたいこと、その期限を設定する
    2. 支払いを行う慈善団体と金額を決める
    3. 審判を決める(自分でもOK)

1.目標と期限設定

⬆︎ここから目標を選択する

登録が完了すると、上のような画面になるので、ここから自分の目標を選択します。

禁煙やダイエットに該当しない場合は、右下の「Custom Goal」をせんたくしましょう。

⬆︎Custom Goalの画面

この画面で自分の目標設定と期限などを設定します。3つめの「I commit to:」の項目は一番目の項目と同じで良いでしょう。

2.支払い設定を行う

次の画面で支払い設定を行います。慈善団体以外を選択することも可能です。

「Amount at stake for each report」の項目は、目標進捗をレポート提出で測定するのですが、そこで未達だった時に支払う金額です。

あまり大きすぎると、現実味がなくなるので支払い可能で、痛みを感じるレベルに設定するのが良いでしょう。

3.審判を決める

最後に審判を決めて完了です。ここでは「自分」を審判として設定することも可能です。

人は痛みでしか、動きません。

行動経済学のイアンエアーズが著書「ヤル気の科学」で述べている通り、

人は理想ではなく、痛みによって動く。

これは確かな真実であると考えます。

僕もstickKに登録してからというもの、「ブログ毎日更新」がより強烈に頭に刷り込まれています(笑)

意志力に頼らずに、「本気で」達成したいことがある人はどうぞ。

stickKをみてみる

参考書籍