Audibleのメリット・デメリット、使い方を解説します【月10冊読む僕が語る】

 

こんにちは、けんぞうです。

 

月は10冊程度本を読みつつ、聴きつつ、ブログ・私生活・仕事でアウトプットしています。

 

今回はそんな僕がおすすめしたい「Audible」というサービスを紹介します。

 

 

▼この記事の内容

  • Audibleで無料で本が手に入ります。
  • Audibleというサービスのデメリットと解決策
  • 勉強しない人がほとんどなので、実践すれば差が生まれます。

 

 

※後述しますが、今回の内容は割と有益でして、それでも実行しない人がほとんどなので、始めた人から緩やかに人生が好転します。

 

【紙の本ではできない】耳から都合が悪い現実を受け入れよう。

 

 

紙の本ではなく、オーディブルを利用するメリットとしては、都合の悪い現実を直視できることです。

 

これは心理学で「確証バイアス」と呼ばれているもので、人間は自分にとって都合が良い情報ばかりを集めたがります。

 

紙の本を読んでいると、無意識的に都合が悪い箇所=見たくない現実を、読み飛ばしてしまうのです。

 

しかし、都合の悪い現実から目を背けている間は成長が停滞します。自分ができないことをちゃんと受け入れ、自己改善していくしか成長の道はありません。

 

 

見たくない現実もちゃんと直視して成長をしたい人には、「Audible」で書籍から学べばOKです。半ば強制的に聴かされるので、都合の悪い部分の読み飛ばしはできません。

 

 

【解決策あり】デメリット:ダウンロードの遅さ

 

 

 

書籍DLに時間がかかることが、デメリットです。

 

ダウンロードを開始して、なかなか進まず「え?さすがに遅すぎない?」と戸惑いました。本当に最初の5分くらいはなかなか全く進まなかったのです。

 

が、普通に解決策がありまして、それは「Wifiを一度オフにして、再度オンにする」だけでした。

 

これだけで、ダウンロードがスムーズに進みまして、1分以内くらいで完了しました。

【圧倒的】メリット:一冊無料です。

 

 

いま「Audible」に登録しますと、無料で一冊手に入ります。控えめに言って、他のサービスでは実現できない圧倒的メリットです。

 

 

僕はDaigoさんの「超集中力」を選びました。書籍でも読みましたが、音声で聞くのはまた別の気付きがあります。

 

言わずもなですが「超集中力」は超良書でして、このレベルの書籍が無料で手に入るというのは冷静に考えると、あり得ないお得さです、、

 

Audible

無料本は割と種類ある中から選べるので、気に入ったものをダウンロードすればOKです。

 

【最初は迷う】使い方を写真つきで解説します。

 

Audible」を初めて使う人は必ず最初「あれ?どうやって音声DLするの?」と迷います。

 

迷うポイントとしては、音声のダウンロードがアプリではなく、サイトから行うことです。この点を詳しく解説します。

 

1.まずは、Audibleサイトへ

 

この画面のサイトへ飛びます。

>>Audible

「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をタップして、サインインしてください。

カード登録を求められるので、入力を行なってください。Amazonに登録してあるカードは、そのまま使えます。

 

2.気になる本をブラウザでゲット

 

この手順はブラウザで行いますので、まだアプリは要りません。

 

▲気になる本を選択します

 

ブラウザ上で気になる本を選択してください。僕はDaigoさんの「超集中力」を選びました。

 

▲「1コインで購入」を選択します

 

下にスクロールすると、「1コインで購入」があるので、こちらをタップすると以下の画面になります。

 

▲購入完了(無料)画面になります

 

この時点でAmazonに登録しているメールアドレスに購入完了通知がきているかと、思います。これを見ても、無料であることを確認できます。

 

3.ゲットした音声をアプリに落とす

 

ここで、ブラウザでゲットした音声をアプリに落とします。

 

AudibleをDLして下さい。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

アプリでサインインして、「ライブラリー」を見ると先ほどゲットした本が表示されているので、こちらをタップしてダウンロードを開始します。

 

 

▲ダウンロードが開始され、終了すると音声を聞けます 

 

以上で無料本ゲットは完了です。引き続き、本が欲しくなった場合はブラウザから本を購入すればOKです。

 

>>Audible

 

Q&A

 

退会はどのようにできますか?

 

PCブラウザからアカウントサービスを開き、サインインすると以下の画面が開くので、「退会手続きへ」を選択して退会が完了します。

 

返品は可能ですか?

 

会員の特典として、365日以内であれば返品が可能です。詳しくは、返品方法はこちらに記載があります。

>>会員の返品特典について

 

購入した本は、退会後も聞けますか?

 

退会した後も、購入した本は聞くことができます。

>>Audible公式

【簡単に差がつく】勉強しない社会人がほとんどです。

 

 

 

僕の正直な感想としては、社会人になって忙しいからという理由で勉強しない人がほとんどです。なので、勉強をコツコツできる人・しない人の格差は簡単に広がります。

 

やはり周りをみていても社会人になってから勉強を続けている人は、少ないです。

 

一方で勉強を続けている人は、数ヶ月の間にものすごいスピードで成長していたりします。

 

僕自身、月10冊程度本を読みつつ、ブログでアウトプットしているのですが、正直それでも勉強不足と思うほどです。

 

Audibleはサクッと手軽に始められる勉強法として、非常におすすめです。無料で1冊手に入るということで、これ以上ないほど門戸は開かれています。

 

 

行動するかどうは、みなさん次第です。

 

>>Audible

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です