プログラミングを2週間独学したら、月5万円になった。

こんにちは、けんぞうです。
プログラミングを2週間ひたすら独学してたら、月5万円になりました。

マナブさんのコミュニティでプログラミング教えます


今回はプログラミング独学から仕事にする方法について考察します。

月5万円の仕事内容

 

マナブさんが作れられているコミュニティにて、質問に回答することが仕事内容となります。条件としては、以下の感じです。

  • 月5万円が先払いされる(既にお支払い頂いた)
  • 連絡等はSlack
  • 基本的にフレックス

会社員の頃に比べると、給料5分の1くらいです。
とは言え、面白いプロジェクトに関われて、圧倒的にホワイトで、尊敬する人と働けてることを考慮すると「逆にお金もらっていいのか」くらいの感覚です、、


どうやって、この仕事をとったか

ぶっちゃけたところ、以下の割合だと思っています。

案件獲得の影響要因と割合(主観)
  • 運:5割
  • 初動の速さ:2割
  • 信用:2割
  • 実力:1割

実力は1割くらいだと思います。ちなみに僕が送付した提案文は以下の感じです。


正直実績もしょぼいですよね、、 でも、気にせずトライしました。割と初動の速さも影響したかもです。

実力以外の要因として「信用」があるかと。そして、信用を構築するツールがSNSとブログです。

発注者は、自分の何を見るか」を考えると、おそらく僕の場合は以下の項目かと。

  • Twitterフィード
  • ブログ記事
  • Youtubeチャンネル

これらの項目について、「発注者が見て、仕事を頼みたいと思うかどうか」を考えて整えておきました。

Twitterを適当に運用するのは、将来大きな機会損失になる可能性があるので、SNS運用は学んだ方が良いかと思います。特に自分でビジネスしたい人とか。



WordPressテーマ作成を教えています

マナブさんのSlackコミュニティ内で別チャンネルを作成し、WordPressテーマ作成を教えています。

現在46名程度にご参加頂いており、完全無料でサポートしています。


こちら、一旦締め切りました。あまり拡大されても僕がパンクするので、「教えられる人」が増えてきたタイミングで規模拡大していきます。

引き続き学びまくりながら、次々に仕事にしていこうと思います。