【Rails開発メモ】投稿データをDBに格納し出力する流れ

Rails初学者が開発する流れで一番最初に忘れやすいポイントとして、「投稿データを保存して出力する流れ」かなと思います。

今回は自分用メモ的な感じで「投稿データを保存して出力する流れ」について書きます。

  • 前提

    現時点で投稿用ページと投稿一覧ページは作成済みという前提です。

  • STEP1
    ルーティング設定

    まずはルーティングの設定(routes.rb)を行います。ポイントとしては、DBの編集をするため post で記述を行います。

  • STEP2
    form_tagメソッドで送信先を指定

    投稿される情報をform_tagメソッドを使用することで、送信する先を指定します。

  • STEP3
    createアクションを作成しredirect処理

    次にコントローラー内で、createアクションを定義してredirect処理を行います。投稿一覧ページに遷移するように指定します。

  • STEP4
    name属性を利用し、投稿内容を取得する

    次に投稿ページにてname属性を指定することによって、投稿内容を取得します。

  • STEP5
    createアクションで投稿内容を保存

    最後にcreateアクションで、投稿内容を保存するようにします。