Youtubeでプログラミング独学方法を解説!

無料あり:おすすめのプログラミング学習サイトと勉強のコツを解説

開発言語選定イメージ

この記事ではこれからプログラミング学習を始めようと考えている方に向けて、おすすめのプログラミング学習サイトと学習のポイントをまとめてご紹介します。
 

この記事を書いた人

けんぞう
エンジニア

プログラミングを独学し、実務未経験からWebサービス自社開発企業へ転職した人。プログラミング独学の方法や、転職活動に関する情報を発信しています。

 

おすすめの学習サイト3選:

初学者の方々に人気なプログラミング学習サービスを3つご紹介します。これから学習を始める人は、この中で1つ選んで学習を始めると良いと思います。

1. Progate

progate公式キャプチャ

Progate公式

初学者の味方:誰もが一回は使う王道サービス

プログラミング初学者の方は、おそらく必ず一度は登録するであろう大人気の学習サービス「Progate」。僕自身もかなりお世話になり、Progateがあったからこそ挫折せずに学習を継続できたといっても、過言ではありません。

ここがポイント:次のステップを見据えよう

ある程度Progateで学習を進めたら、次は自分で作るものを考えてコードを書くというステップが必要です。より具体的な学習ステップについては、以下の記事も合わせて読んでみてください。

実務未経験からスクールなしで自社開発企業に転職した僕が、どのようにプログラミングを独学したのか。

Progateを見てみる

2. ドットインストール

ドットインストールキャプチャ

ドットインストール公式

空き時間に短い動画でサクサクと

ドットインストールも初学者の方々におすすめできるプログラミング学習サービスです。3分〜の動画で各トピックが簡潔にまとまっており、サクサクと学習を進めることができます。空いた時間に復習がてら、動画を見るみたいな使い方もできますね。

ここがポイント:速度調整を忘れずに

ドットインストールの動画は結構早口で、初学者の方にはついて行くのが難しいかもしれません。動画についていけず、手を動かさない状態になってしまうことがあるため、自分にあった速度調整をすることをお忘れなく。プログラミングは手を動かした分だけ、成長できますので。

ドットインストールを見てみる

3. Udemy

Udemy公式キャプチャ

Udemy公式

本腰を入れて動画でがっつり

Udemyは上記で紹介したサービスに比べると、結構ガッツリ目で勉強したい人向けです。現役のエンジニアが様々な言語について、解説動画を出されていて、英語のものも含めるとかなりの選択肢の中から教材を選ぶことができます。アプリもありますので、空き時間学習にも向いていますね。

ここがポイント:セールを狙おう

Udemyは不定期がセールをやっていて、教材が9割引とかになります。2万円以上する動画教材が2000円で販売されていたりするんです。結構な頻度でセールが開催されますので、せっかくなら安いタイミングできになる教材をまとめて買っておくのがおすすめです。

Udemyを見てみる


無料なのに高品質な学習サイト:

ここからは完全無料で学習できて、さらに内容も高品質なサイトをご紹介していきます。

4. Plusers

Plusersキャプチャ

Plusers公式

WordPressテーマ開発についてどこよりも詳しい

WordPressのテーマ作成手順について非常に詳しく解説されているWebサイトです。レスポンシブ対応(スマホなど横幅に合わせてレイアウトが変わる)の方法まで解説されており、しかもコードはzipファイルでダウンロードも可能です。

ここがポイント:WordPressをより詳しく勉強したいなら

Plusersでも結構がっつりとWordPressについて解説されていますが、もっと深く学習したい方は、「WordPress仕事の現場でサッと使えるデザインの教科書」という書籍がおすすめです。他にも僕がおすすめする技術書を以下の記事でまとめていますので、良かったら合わせてご覧ください。

エンジニアになるまでのプログラミング独学で読んだ本12冊

Plusersを見てみる

5. Qiita

Qiita公式キャプチャ

Qiita公式

現役エンジニアの実践的ハンズオンで爆速成長

Qiitaはエンジニア向け情報共有サービスで、エンジニアが執筆した実践的なハンズオン記事が多数あり、非常に参考になります

ここがポイント:検索をうまく使おう

Qiitaの検索オプションをうまく使って検索しましょう。例えばタイトルに「ハンズオン」を含む記事のみ検索したい場合は、「title:ハンズオン」と検索します。詳しくはQiitaサポートページをご覧ください。

Qiitaを見てみる

6. サルワカ

サルワカキャプチャ

サルワカHTML&CSS入門ページ

分かりやすすぎ&おしゃれすぎ

HTML/CSSについて、他とは比べ物にならないほど分かりやすく、かつおしゃれなWebサイトを作る知識を得られるのが「サルワカ」です。実は当ブログのサイトデザインも、サルワカの中の人が作ったテンプレートを使用しています。

サルワカを見てみる

7. 公式チュートリアル

vuejs公式チュートリアルキャプチャ

Vue.js公式

信頼性の高い情報で学習したいなら

Vue.js・Rails・Python・Goなど各言語・フレームワークは公式のチュートリアルがあり、情報の信頼性も高いです。特にVue.jsのチュートリアルは日本語対応していて、サイトのデザインも美しく、学習するモチベーションが高まると思います。

Vue.jsのチュートリアルを見てみる


これから注目の学習サイト:

ここからは「現時点では学習プラットフォームとしてそこまでポピュラーではないもの、今後伸びていきそう」というサイトをご紹介します。

8. Techpit(テックピット)

テックピットキャプチャ

Techpit(テックピット)公式

Progateが終わったらテックピット

Techpit(テックピット)は「作りながら学べる」をコンセプトとした学習プラットフォームで、教材は現役のエンジニアが作成しています。最近資金調達も実施されたとのことだったので、これからサービスはどんどん改善・成長していくのではないかなと思っております。価格も数百円から展開されていて、お財布に優しいですね。

テックピット(Techpit)を見てみる

 

9. Youtube

Youtubeキャプチャ

Youtube公式

あの無料動画サービスでプログラミング学習!?

実はYoutubeでプログラミングの勉強はできるんです。実際僕はGatsbyでブログを作った際や、Reactでサービスを作った時には、Youtubeで学習していて書籍等一切買っていません。

ここがポイント:広告を排除してストレスフリーで勉強しよう

完全無料ですが、広告がうざいので、プレミアムプランに加入して学習するのがおすすめです。月額で1000円程度しますが、教材を閲覧する費用だと思えば、悪くない投資だと思います。

また日本語のプログラミング解説動画は少ないので、英語で検索して海外Youtuberの動画を見るのがおすすめです。

Youtubeを見てみる

最後に:まずは低コストで学習を始めよう

まずはProgateの無料プランなどや月額課金などできるだけ低コストで学習を始めるのが、おすすめです。始めてみないと、自分に向いているかどうかも分かりませんからね。

おすすめ記事

プログラミングを独学するイメージプログラミング独学は無理と思っている方へ:独学が可能な理由と方法論解説 仕事のプロフェッショナルイメージプログラミングを勉強するメリットとは?:身につく3つのスキルと転職しやすさを解説します