集中力を鍛えればプログラミングは短期間で習得可能です【具体論を語る】

こんにちは、けんぞうです。
短期間でプログラミングを習得したいなら「集中力」は必須です。持論ですが集中力があれば、プログラミングは独学できるとも思っています。

 

今回は、プログラミング習得の過程で必要な『集中力』の養い方と、スクールに通う際の注意点などを考察します。

スクールに通ってプログラミングを学ぶ際の注意点

テックキャンプ等でプログラミングを学ぶ際は、できる限り短期間で習得し独学へ移行するのが良いかと思います。

スクールを否定する訳では無いのですが、『誰かが自分のプログラミング能力を上げてくれる』マインドを持っているうちは、まるでプログラミングは伸びません

つまり、スクールなどに通うのであれば、以下のように考えておくと良いと思います。

  • プログラミングできるようになるには、自分で考えて自分で問題解決するプロセスが必須
  • そのためには、プログラミングの知識の土台が必要
  • 知識の土台を作るためにプログラミングスクールで短期間で知識を蓄える

集中すれば短期間で独学可能

超集中して取り組めば、プログラミングは短期間で独学可能です。僕は2週間でオリジナルテーマを作ったりしておりました。(1日の学習時間:4〜6時間)

もちろんさらに高度な事をやりたいとなったら、スクールなどに通った方が良いかもですが、『Webサイト作ってみたいな〜』くらいのノリならスクールはマジで不要です。

集中力を高めつつ、独学で身につけましょう。ここからは、僕が独学の際に集中力を高めるためにとっていた手段を紹介します。

大きく2つに分けると、以下の通りです。

  1. 集中力を阻害する要因を徹底的に排除する
  2. さらに集中力を高める方法を導入する

集中力の阻害要因を徹底排除する

 

僕の場合は3つくらいありました。

集中を阻害する3つのもの
  • その①:SNS
  • その②:周りからのノイズ
  • その③:自分の声

1.SNS

TwitterやfacebookなどのSNSは、勉強中基本的にブロックします。もちろんスマホにアプリも入れません。

Twitterの運用は大事だ!』という意見はごもっともなのです。

しかし「何も成果が出ていない人が、良い感じのツイートしても無意味」です。なので、基本的には以下のパターンを取れば良いかと思います。

  1. プログラミングでも何でも良いので、成果⑴を出す
  2. 成果⑴の出し方などを発信していく
  3. 発信を通じてさらに成果⑵を作っていく

つまり、基本的に何も持ち物が無い場合、Twitterの運用など後回しでOKです。どうしても気になるという場合は、プログラミングの勉強時間中はブロックしてください。

僕自身SelfControlというアプリでSNSをブロックしつつ、プログラミングの勉強をしておりまして、ある程度形になってきた段階で発信していったら、Twitterのフォロワーは60人から1000人に増えました。

 

2.周りからのノイズ

多分ですが、周りからの意見なども差し込んでくるかと思います。

こういう人たちの列挙すると以下のようになります。

  • 何をやっても継続できず成果も出ない
  • 成果が出ないので人の足を引っ張り、自分を相対的に上げようとする
  • 人の足を引っ張ることに時間を割くので、さらに成果が出ない

おそらく人生全体で大した成果もあげずに死んでいくかと思われますので無視しつつ、僕たちは彼らの思惑に乗ることなく、淡々と前に進めばOKです。

 

3.自分の内側からのノイズ

割と強敵になってくるのが自分の声です。自分で自分の足を引っ張るような行為をしてはいけません。

有効な対策としては、「不安を書き出す」という方法です。

これはエクスプレッシブライティングなどと呼ばれていて、今自分の頭の中にある心配事をひたすら書き出していくのです。

イライラが収まらなかったので、「エクスプレッシブライティング」を実践したら気持ち良く眠れた話。
『心配事』は脳のメモリーを食ってしまう

心配事は、脳みそのメモリーを食ってしまうので、定期的な棚卸しが必要です

毎日とは言わないまでも定期的に心配事を書き出す時間を設けましょう。


集中力をさらにあげる方法

 

僕が実際にやっていることで、効果を実感している方法を3つ紹介します。

集中力をあげる3つの方法
  • 方法①:スタンディングデスクを導入する
  • 方法②:ノイズキャンセリングのヘッドホンを導入する
  • 方法③:コーヒーナップを取り入れる

方法①:スタンディングデスクを導入する


上記の通り僕は自宅でスタンディングデスクを導入しています。無駄な行動(ネットサーフィンなど)がなくなり、 生産性もアップしているのでおすすめです。

タンスのゲンのスタンディングデスクがお気に入りです〜

方法②:ノイズキャンセリングのヘッドホンを導入する

【すごい】SONYワイヤレスヘッドホンのノイズキャンセリング機能で超没頭モードを手に入れよう。

がっつりノイズがキャンセリングされるSONYのヘッドホン。前の職場の頃から愛用しておりまして、次転職する際も愛用しそうな予感ですな〜

方法③:コーヒーナップを取り入れる

コーヒーを飲んで10分くらい寝るという方法です。こちらも抜群に効果ありですね〜


最後に:集中力は応用できるスキル

 

当たり前ですが、集中力はプログラミング以外のことを習得する際にも応用可能です。僕はPhotoshopを学習する際に応用させました。

つまり、プログラミングを学習する過程で集中力を養っておけば、一生を通じて色々なことが学べて、割と人生が潤うかと思います。

この機会に、プログラミングを学びつつ、集中力も養いましょう。