【実体験】勉強するためにニートになるのは悪くないと思う【独学して巻き返そう】

けんぞう

田中けんぞう

プログラミングを独学し、神奈川県からフルリモートで教えています

 

 

こんにちは、けんぞうです。1カ月独学ニートしましたが、割と良い判断でした。

上記ツイートの通り、行動しつつニートするメリットを考察します。

独学とニートのバランス


がっつり独学する期間、ニートになるというのは結構良い選択な気がしています
。僕はプログラミングを独学する期間は、ライター業等も完全にストップし、一時期収入はゼロになりました。メリットは以下の通りです。

独学期間ニートになることのメリット2つ
  • メリット①:時間を奪われない
  • メリット②:マルチタスクにならず、コンスタントに集中できる

メリット①:時間を奪われない

プログラミングなどを独学するなら、当たり前ですがそれ相応の時間を投下しないといけないです。

僕の場合には、大体16時間程度✖️30日なので、180時間くらいはプログラミングの勉強しています

例えば、「ライター業も受けつつ」みたいな感じで変にバランスを取ろうとすると、この時間量は実現しなかったでしょう。

メリット②:マルチタスクにならず、コンスタントに集中できる


プログラミングの独学などは特にそうですが、ものすっごい集中力が必要です
。他のことに気が散っているようだと、まじで身につかないと思います。

コンスタントに集中できれば短期で習得できる

当ブログやTwitterでは度々言っていますが、プログラミングはコンスタントに集中できる環境を作り、毎日取り組む課題を明確にしていれば習得できます。

以下の記事に書いたように集中力は応用可能なスキルですので、人生の早い段階で養っておくことをオススメします。

関連

集中力を鍛えればプログラミングは短期間で習得可能です【具体論を語る】


ニートになっても後悔しない方法

上記のツイートで書いた通りですが、「意思決定・集中・行動」この3つを意識すれば良いと思います。

意思決定する

方向性を定めましょう、という話です。僕自身も、最初は「まったりライター業しつつ、プログラミングもやりつつ、英語も勉強したいね〜」みたいな感じでかなり分散的でしたが、1月の下旬頃にプログラミングのみに絞るという意思決定をしました。

就活くたばれと思っている田中 【これから】Webデザイナーを目指します。【超葛藤の記録】

集中する

集中力という精神的なリソースもそうですし、お金などもプログラミング学習にひたすら投資しました。収入がゼロになってから買った書籍&サービスは、以下の通りです。

行動する

学んだことをアウトプットしつつ、仕事にするための行動です。僕の場合は以下のような行動を取りました。

  • Youtubeチャンネルを開設して、プログラミングのコード解説
  • マナブさんの講師案件に応募
  • マナブさんのコミュニティ内で、WordPressテーマ作成の手順を50名に対して無償サポート
ニートするためにはセーフティーネットが必要

もちろん、万人にニートになることをおすすめできるというわけではありません。

セーフティネットを築けない人は、厳しいでしょう具体的に言うと、お金です。僕の場合は、前職で作った貯金100万円程度をセーフティーネットにしつつ、ひたすら独学しました。

会社を辞める決断に必要なのは『貯金』です

目的を絞ってニートしよう

個人的には「何となくニート」はあまりおすすめできないです。何となくニートをやってしまうと、毎日取り組む作業も何となくであり、注意も散漫になるでしょう。結果的に、成果も出しづらくなります。

僕が独学ニートした際の「目的」

僕の場合の目的は、「Webデザイナーとして転職するために実績とポートフォリオ作成に取り掛かる」です。この意思決定をしつつ、無駄を徹底して切り取ったので1カ月間で以下のことをやり切りました。

上記以外にも当ブログは毎日2000文字ベースで更新していますし、Youtubeチャンネルにも動画を放り込んでいます。つまり、目的を絞り込めば行動が明確化され成果を出しやすくなります。

関連

プログラミングを2週間独学したら、月5万円になった。


ニートに見切りをつけることも必要

ニート的生活は、おそらく途中で飽きるので見切りをつけつつ、次のアクションを起こしていくのが良いと思います

僕の場合は、転職前提でプログラミングとPhotoshop等の独学をし、1ヶ月くらいで大体現時点の自分が持っている実力はアウトプットできたので、来月くらいから転職という行動を開始します。

最後に林先生の正論を置いておきますね。

就活くたばれと思っている田中 会社を辞めるまでと辞めたあとの僕の思考及び人生について【不安・葛藤とこれから】