Youtubeでプログラミング独学方法を解説!

文系卒でもプログラミングを学習しエンジニアになれる理由・事例・学習法を解説

開発者イメージ

この記事では「文系出身でもプログラミングを学習してエンジニアになれるのかどうか」について、まとめています。結論を先に書くと、文系でもエンジニアになれます。今回はその理由・事例・具体的な学習方法まで解説していきます。

この記事を書いた人

けんぞう
エンジニア

プログラミングを独学し、実務未経験からWebサービス自社開発企業へ転職した人。プログラミング独学の方法や、転職活動に関する情報を発信しています。

 

文系でもエンジニアになれます:

開発者イメージ

結論から言うと、文系だろうと理系だろうと関係なくエンジニアになれます。実際僕は法学部卒で、Web系自社開発企業のバックエンドエンジニアとして働いていて、転職活動中や勉強会で出会ったエンジニアの多くは文系卒でした。

文系卒でもエンジニアになれる理由:必要なのは論理的思考力

プログラミングに必要な能力は「論理的思考能力」なのですが、これは特に理系文系関係ないものです。ここでの論理的思考能力とは、「期待する結果を導き出すための論理を考えられる能力」です。

論理的思考についてイメージがつかない方は、以下の記事で紹介されているFizzBuzz問題に取り組んでみてください。解答例を見て論理が理解できたら、十分かと思います。

参考 初心者も上級者も。FizzBuzz問題について考えてみようSitest
理系卒じゃないとキツイ分野

例えば「量子コンピュータ」の分野などになってくると、理系卒でないと追いつけないかなと思います。僕自身一度、GMOが開催している量子コンピュータに関する勉強会に参加したことがありますが、正直さっぱり分かりませんでした。

こういった専門的分野に関しては、理系で学習する数式の理解が必要ですが、Webのバックエンドエンジニアなどであれば、文系卒でも問題なくついていくことができます。

Twitterでアンケートを実施しました:6割が文系卒

僕だけの話をしても説得力が欠けると思いますので、Twitterで実施したアンケートをご覧ください。僕がどのように独学していたのかについては、記事の後半で解説しています。


さらに母数を増やして調べるため、Twitterにてアンケートを実施してみました。駆け出しエンジニアの方のご回答も含まれますが、結果は以下の通りで約60%が文系卒であることが分かりました。「文系卒の方でもエンジニアになれる、もしくは目指せる」という参考にはなるのではないでしょうか。


文系卒だから…は単なる言い訳でしかない:

落ち込んでいる様子

自分は文系卒だから、プログラミングなんてやっても無理..というのは完全に言い訳です。実際にエンジニアとして就職・転職したい方は、出来るだけこういった言い訳を避けるべきかと思います。

失敗談:学生時代の僕は言い訳をして勉強をやめました

学生時代の僕は「自分は文系だから..」と言い訳をして、エンジニアとして就職できませんでした。結果新卒で入社した会社を1年未満で退職して職歴に傷が入りましたし、結構を時間を無駄にしてしまったと思います。

そういった僕の失敗の経験も含めて、これからエンジニアを目指す方には出来るだけ遠回りをしてほしくないなという気持ちから、このブログで情報発信を継続しています。

根性論:文系・理系関係なく「やるかやらないか」です

今エンジニアとして転職した身として言えるのは「文系だからプログラミングができない」は完全に言い訳です根性論で恐縮ですが、やるかやらないかの2択です。エンジニアになるために本当に必死こいている人たちは、あらゆる手段を使ってエンジニアになっています。

参考として、文系卒で自社開発企業のエンジニアになられたかずまさんをご紹介します。ポテパンに2回落ちてもプログラミング学習を継続されて、自社開発企業のエンジニアとしての転職を成功されています。根性がすごいです。

参考 完全未経験から自社開発エンジニアになった僕の転職活動の記録【全てを公開】そうだ、エンジニアになろう

具体的にどのようにプログラミング学習を進めるべきか:

プログラミングを勉強している様子イメージ

ここまでは根性論を書いてしまいましたが、ここからはより具体的にどのようにプログラミング学習を進めるべきかについて解説していきます。

法学部卒の僕がどのように独学したか:記事と動画で解説

法学部卒の僕がどのように学習を進めたかについては、以下の記事でまとめています。また動画でも解説を行いラジオ感覚で聴ける内容だと思うので、よかったらご覧ください。

実務未経験からスクールなしで自社開発企業に転職した僕が、どのようにプログラミングを独学したのか。

おすすめのプログラミング学習サービス:初学者向け

どれも無料・小額で学習を始めることができます。さらに詳しくプログラミング学習サービスについて知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

開発言語選定イメージ無料あり:おすすめのプログラミング学習サイトと勉強のコツを解説

口ではなく、まず手を動かそう

僕自身もそうでしたが、なかなか伸びない人は「言い訳」を並べることが得意で、口ばかり動いています。しかし、実際動かすべきは手です。

まずは手を動かしてプログラムを書いてみてください。エンジニアとして働くのは、楽しいですよ。

おすすめ

大企業とスタートアップの比較記事サムネイル大企業とスタートアップの正社員を1年以内に両方経験したので、比較を書きます。 プログラミングを独学するイメージプログラミング独学は無理と思っている方へ:独学が可能な理由と方法論解説 仕事のプロフェッショナルイメージプログラミングを勉強するメリットとは?:身につく3つのスキルと転職しやすさを解説します