【Rails開発メモ】jsファイルを読み込む方法

Railsで開発中のオリジナルアプリにて自作のjsファイルを読み込む方法について、色々と調べてやってみたのでメモしておきます。

  • STEP1
    自作したjsファイルを配置する

    今回読み込みたいjsファイルの中身では、jQueryの記述をしているので、まずはjQuery読み込み用記述をheadタグ内で行っておきます。

    読み込みたいjsファイルについては、assets/javascripts 以下に配置します。今回は、nav.jsというファイルを読み込みます。

    追記

    jQueryCDN読み込みをして、ローカルでは正常に動いていたが、デプロイした後でエラーが発生しましたCDNでの読み込みが失敗するので、直接読み込む方式に変更しました。

    1. リンクからjQueryのファイルをダウンロード
      (ダウンロード方法は、リンクを右クリック>別名で保存)
    2. 保存したファイルを、assets/javascriptsに配置する
    3. 配置したファイルを、javascript_include_tagで読み込む

  • STEP2
    require_tree . をコメントアウトする

    assets/javascripts/application.jsにデフォルトで記述されている、require_tree . をコメントアウトします。この記述があると、assets/javascripts下にあるjsファイルを勝手に全部読み込みやがるので、消しておくわけです。

  • STEP3
    include_tagでjsファイルを読み込む

    今回は全てのviewで同じjsファイルが動いて欲しいので、application.html.erbに記述します。以下の記述を、bodyタグ内に記述します。

僕が躓いたところ

最後のinclude_tagをずっとheadタグに記述して、特定のviewでは動かないというポイントで躓きました。bodyタグに記述すれば、問題なく動きます。