【口コミ】2018年無印メンズインナーダウンでおしゃれに暖かく。コーデとたたみ方も紹介【比較あり】

(photoed by Kanta Takakura )

無印のインナーダウンってどうなんだろう?

 

無印インナーダウン購入をご検討の方に、記事を書きます。

 

無印に10万円使ってきた僕が、2018年発売のインナーダウン(商品名:軽量フレンチポケッタブルノーカラーブルゾン)を購入しましたので、レビューを書きますね。

 

 

▼この記事の内容

  • 無印インナーダウンのコーデを写真付き紹介します。
  • 無印インナーダウンのたたみ方を、写真付きで解説します。
  • 無印インナーダウンをユニクロ・モンベルと比較します。

 

 

※後述しますが、ぶっちゃけますとインナーダウン単体で着ると割とダサいというデメリットもあります。無印公式サイトのレビューには書かれていないぶっちゃけた話をします。

 

無印インナーダウンを使ったコーデ

 

仕事で毎日スーツを着るもんですから、寒い日なんかはジャケットの下に無印のインナーダウンを着たらちょうどですよね。

 

⬆︎チェスターコートの下にインナーダウン

僕の体格は、身長173cmで体重は60kgですが、着用サイズはSです。インナーダウンとして使用するのであれば、少しタイトなくらいの方がいいのかなと個人的には思っております。

 

※インナーダウンだけだとちょっとダサいので、上に何か羽織ることをおすすめします。

 

 

軽量フレンチポケッタブルノーカラーブルゾンの微妙なところ

 

微妙なところとしては、

 

  • たたんだまま放置すると、シワができる
  • 単体で着ると、少しダサい

 

といったところかと思われます。

 

たたんだまま放置すると、シワができる

袋に入れたまま長時間放置すると、シワシワになります。

⬆︎袋に入れて長時間放置すると、シワが目立ちます

ビジネスシーンで着たい方は、シワが気になるでしょうから袋には入れず、畳んで持ち歩くなどが良いと思われます。

 

単体で着ると、結構ダサい。

 

 

人によるかもしれないですが、インナーダウンだけで上に何も羽織らないとちょっとダサいかなと、、

 

>>参考:無印メンズチェスターコートがこれからの季節に活躍しそうな模様。【コーデも紹介】

 

軽量フレンチポケッタブルノーカラーブルゾンの良いところ

 

今回紹介した無印インナーダウンの商品名は、『軽量フレンチポケッタブルノーカラーブルゾン』です。

 

軽量フレンチポケッタブルノーカラーブルゾンの良いところを列挙すると、

  1. 軽い
  2. 中の綿が出てこない
  3. デザインがシンプルで、目立ちすぎない。

個人的には、綿が出てこないことに助かっています。

 

1.軽い

 

公式サイトやラベルに表記がないですが、持ち運びで苦にならない軽さです。

 

頻繁に旅行とか行かれる方は、一着持っておくと役立つと思います。

 

 

2.中の綿が出てこない

 

中綿が出てこないのは、個人的にすごく嬉しいですね!

 

実は、他のインナーダウンで中綿で出てくるもの結構あります。

 

無印はその点、中綿が出てこないので、僕的にかなり高評価です。

 

3.デザインがシンプルで合わせやすい。

 

シンプルで良い意味で強調しないデザインなので、コーディネートで悩む必要がないです。

 

コートの下に着る感じが、かなり良さげですね!

 

モンベル・ユニクロのインナーダウンと比較

 

インナーダウン としての有名どころは、やはりモンベルかと思います。ここで、モンベルのインナーダウン と無印のインナーダウンの比較をしてみます。

 

▼モンベルインナーダウンの特徴 

  • 素材:ナイロンで撥水性あり
  • 重量:156g
  • 価格:11,664円(税込)
  • 色展開:ブラック・ローズウッド

参照元:ヒマラヤスポーツ

▼ユニクロ ウルトラライトダウンの特徴

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

  • 素材:ナイロン100% / 中綿90%
  • 重量:173g
  • 価格:4,990円+消費税
  • 色展開:ブラック・ダークグレイ・オリーブ・ネイビー

参照元:ユニクロ公式

などと比較して、無印のインナーダウンはというと

▼無印 インナーダウンの特徴

軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン

  • 素材:ナイロン100%/ 中綿90%
  • 重量:表記なし
  • 価格:税込4,990円(11/10現在)
  • 色展開:ダークネイビー、黒

 

ざっくりまとめますと、

  • 無印インナーダウンは、モンベルより安く、ユニクロと同じくらい
  • 見た目としては、モンベルやユニクロほどテカリがない
  • 色展開は、ユニクロが優位

といった感じです。

 

モンベルもかなり保温性が高いと聞きますが、人とかぶってしまうのがちょっとなと思う次第です。

軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン商品情報

 

こちらの記事で紹介したアイテムがこちらです。

軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン

通常価格:4,990円 (※11/10現在のお値段です)
サイズ展開:S、M、L、XL
カラー:ダークネイビー、黒
無印サイトレビュー:★★★★☆

無印サイトでこのアイテムを見る

ちなみにLOHACOだと、Tポイントもつきますので、Tポイント利用者はこちらもおすすめです。

 

無印インナーダウンを折りたたむ方法

 

ユニクロの軽量ダウンよろしく、無印のダウンも折りたたんで持ち運び可能な状態にすることができます。

 

無印のダウンの場合は、内側にポケットがあるのでこちらに詰め込んでいくかたちになります。

1.まずはダウンを裏返しにします

⬇︎

2.半分に折りたたみます

3.さらに半分にたたんで、ポケットがある方を上にします

4.あとはポケットの中にダウンを詰め込んでいくだけ。

詰め込みが完了すると、こんな感じでかなりコンパクトに仕上がります。

⬆︎折りたたむとコンパクトになり持ち運びも便利

⬆︎ペットボトル2本分くらいの大きさになる

 

そのほか無印のダウンも紹介します

軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト

軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト

通常価格:税込3990円
サイズ展開:S、M、L、XL
カラー:ダークネイビー、黒
無印サイトレビュー:なし

無印サイトでこのアイテムを見る

軽量フレンチダウンポケッタブルスタンドカラーブルゾン

軽量フレンチダウンポケッタブルスタンドカラーブルゾン

通常価格:5990円 (※10/9までなら10%OFF)
サイズ展開:S、M、L、XL
カラー:ダークネイビー、黒
無印サイトレビュー:なし

無印サイトでこのアイテムを見る

オーストラリアダウン水を弾くフードブルゾン

オーストラリアダウン水を弾くフードブルゾン

税込16,900円
サイズ展開:S、M、L、XL
カラー:ネイビー、黒、ダークグリーン
税込16,900

無印サイトでこのアイテムを見る

撮影協力 Kanta Takakura

lzepdsさんのプロフィール写真

Kanta TakakuraのInstagramを見る

 

 

人気記事【レビュー】無印のベッドを半年使ってみたぶっちゃけ感想。メリット・デメリットも解説するよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です