ふるさと納税でプロテインを選ぶのは結構あり【経験者が語る】

 

ふるさと納税でプロテインを頼もうか迷うなあ、、でも味がまずかったり、量が多すぎたりするのはちょっと、、実体験の声が聞きたい。

 

こういった悩みを解決します。

▼この記事の内容

  • 実際にふるさと納税でプロテインを注文した実体験を語ります
  • 結論として、ふるさと納税でプロテインという選択はかなりアリです。
  • 味で失敗したくない人は、試し買いしておくと良いです。

 

ちなみに記事を書いている僕はふるさと納税で、水とプロテインを注文した経験がありまして、かなり恩恵を受けている人間です。

 

※結論として、ふるさと納税でプロテイン注文は割とアリだと思います。ただし、注意点もあるので、それらも後述します。

 

 

ふるさと納税でプロテインを注文したら、2.5kg届いた\(^o^)/

 

 

ふるさと納税の仕組みで、プロテインを返礼品として用意している市町村も複数存在しています。僕は、岐阜県可児市に寄付して返礼品として2.5kgのプロテインをゲットしました。

 

>>岐阜県可児市

 

ふるさと納税とは簡単に言うと、「好きな地方自治体に寄付して、返礼品をもらい、税金は2000円に抑えようぜ」っていう制度であります。

ふるさと納税、もう始めた?初心者でもわかるように図でまとめたよ

 

この制度を使って、僕は岐阜県可児市に寄付を行いまして、返礼品としてプロテインを頂きました。

 

プロテインを返礼品として用意している市町村は、ほかにも岡山県笠岡市などがありますね。

 

 

>>ふるなびを見てみる

 

プロテインを返礼品として選ぶメリットは3つある。

 

僕が実際にプロテインを返礼品として注文して感じたメリットです。

 

 

プロテインの出費を抑えられる。

 

 

プロテインって何気に5000円以上とか、高いですよね?ふるさと納税の仕組みを使えば、自己負担額が2000円に抑えられるのでお財布に優しいです。

 

ふるさと納税は限度額以内であれば、自己負担が2000円で済むので、プロテインのための出費を大きく抑えることができます。

 

僕の場合も、2.5kgのプロテインが届いたので3か月くらいは持ちそうですね。

長期的に生活を潤せる。

 

 

プロテインで一気に消費するものではないので、その他の特産品と違って、長期的に生活を潤していくことができます。

 

例えば、返礼品としてカニとかお肉とかを選んだら一回の消費で終わってしまいますよね。

 

プロテインであれば、なにせ量が多いので長期的に生活を潤していくことが可能です。これは、ほかの返礼品ではなかなか得られないメリットかと思います。

 

「モノ」を増やさなくてよい。

 

 

ふるさと納税の返礼品として多いのが、特産品とモノ(電子機器など)なんですよね。家の中にモノを増やしたくない場合、プロテインは割と賢明な判断です。

 

僕の場合、なにせ家が狭いですし、モノに興味がないので、電子機器やスポーツ用品とかも必要ないんですよね。

 

プロテインは生活の中で毎日消費していて、いずれなくなるものですから、モノを無駄に増やしたくない人にはおすすめです。

 

モノを増やしたくない、食べ物にもそこまでこだわりがないという人はプロテインを返礼品として選ぶのはありですね。たんぱく質の摂取として、生活で役立ちますので。

 

>>ふるなびを見てみる

 

味で失敗したくない人は、一度買ってみるのもアリ。

 

Amazon

 

普段飲んでいるプロテインに味のこだわりがある人は、味で失敗しないように注意が必要です。ザバスのプロテインを試しに1つ買ってみると良いと思います。

 

ふるさと納税で注文すると大量のプロテインが届くので、味で失敗して飲めないとなると、まあまあ痛手です。

 

対策としては、

  • 一度Amazonなどで小さいサイズを試し買いしてみる
  • レビューやネットの評価で推測する

 

ちなみに今回僕が注文した「ウィダー マッスルフィットプロテイン」はこちらでして、

 

Amazonレビューもかなり高いので、信頼して購入ができました。

 

>>Amazonでザバスプロテインを見てみる

 

所感:ふるさと納税でプロテインは結構あり。

 

個人的にはふるさと納税でプロテインを注文して、生活を潤すというのは結構ありだと思うんですよね。

 

最近プロテインでたんぱく質を補給する女性の方も増えてきているので、ぜひこの機会にどうぞ〜

 

>>ふるなびを見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です