さて、仕事が辛いと感じる内向型はどうしたら良いだろうか?

 

内向的な性格が周りに理解されなかったり、仕事がつらい、、仕事が辛くなくなる方法とかってあるのかな、、

この疑問を解消していきます。

 

▼この記事の内容

  • 内向的な人が、仕事がつらいと感じる原因を考察します
  • 解決策として、おすすめの仕事を3つ紹介します

 

内向型にとって辛いことを3つあげてみる

 

内向的な人にとって会社という組織って、なかなかに居心地悪いところな気がするのですが、、

 

実際に僕がそう思う理由として、以下では「内向型にとって辛いこと」を3つほど取り上げて考えてみます。

 

人間関係の維持

 

 

人間関係の維持がなかなかにストレスフルですね。アドラーも「全ての悩みは人間関係だ」と言っているくらいなので、内向型に限らないかもしれませんが、、

 

  • 受注できなくて、上司に怒られるのが怖い
  • 同期とうまく行かなくて、ストレスを感じる
  • お客様との関係を維持することに精神をすり減らしてしまう

 

これらは割とあるあるかなと思っておりまして、実際僕も新卒で入社してから多少なりともストレスを感じています。

 

外向的な人たちが、難なくこういったことをやっているのは本当にすごいなあと、思っています。

 

外向型が評価されている。

 

 

外向的な人の方が、積極的に前に出て言って、仕事をぶん取って行ったりするので、評価がされやすいかなと思います。

 

会社に入る前の就職活動の段階でも、外向的な人が評価されやすいと言う場面は多々ありました。(純粋に悔しかったっす、、)

 

内向的な人も高い集中力を発揮して、評価されやすいポジションにつくことが大事でして、向いている仕事については後述します。

 

集中しているところを阻害される。

 

 

会社で働く以上、仕方ないことなのですが、周りから集中を阻害されることって結構つらいです。

 

心理学でも「フロー状態」という超集中している状態を作れる人ほど、幸福度が高いなんて話もありまして、

できれば、集中しているところは邪魔されたくないというのが本音ですが、実際はそうはいかないですよね。

 

そもそも騒がしい職場って集中しづらいですから、僕の場合は耳栓を使うか、ノイズキャンセリングのヘッドホンを使って対応しております。

 

>>関連記事:【すごい】SONYワイヤレスヘッドホンのノイズキャンセリング機能で超没頭モードを手に入れよう。 

 

 

内向的な人にオススメしたい仕事3つ

 

 

  • 人間関係でストレスを感じる
  • 外向型が評価されやすくて、辛い
  • 集中状態を邪魔されて、イライラする

 

内向的な人は、こういった問題が発生しないような仕事をせめていくべきです。

 

  • プログラマー
  • ブロガー
  • 個人投資家

 

この辺りを淡々とせめて行って、実績を積めば、自分の快適な空間で仕事ができるようになります。

 

僕もブログが自分にあっていることがわかっているので、ブログを淡々と書き続けていて、少しずつ収益を伸ばしています。

 

>>関連記事:WordPressを使ってブログを始める方法を4ステップで紹介する

 

 

上記の仕事は、一人でコツコツとやっていく仕事ですが、その忍耐力と集中力があるのが、内向的な人の強みです。

 

プログラミングに関しては、TechAcademyで無料体験学習を開始できるので、スキルを身に付けたい方は、始めてみると良いですね。

TechAcademyを見てみる 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です