内向型におすすめの趣味10選【創造性を生かそう】

 

内向型に合っている趣味ってあるのかな?

疑問くん

けんぞう

内向型の人は「自己表現ができる趣味」がおすすめだよ!具体例10個で紹介するね

 

記事の要約
  • 自己表現ができる趣味が内向型に向いている理由を解説
  • 内向型におすすめな自己表現趣味を具体例10個紹介

 

「自己表現ができる趣味」とは?

そもそも、「自己表現ができる趣味」ってどう言う意味?

疑問くん

けんぞう

主体的に活動して発信したり、ものを作ったりする趣味のことだよ

趣味を大きく3つに分類すると、以下のようになると思います。

趣味の3分類
  1. 受動的趣味:映画やドラマを観るなど
  2. 自己投資趣味:語学を勉強するなど
  3. 自己表現系趣味:文章や映像などを自分で作るなど

3番目の「自己表現系趣味」をおすすめしたいということです。

 

「自己表現系の趣味」が内向型に向いている理由3つ

なんで内向的な人には、創造的な趣味が向いているの?

疑問くん

けんぞう

1つは、内向型としての強みを生かせるからだよ。他にもあるから具体的に解説するね
創造的な趣味をおすすめする3つの理由
  • 理由①:内向型は創造性に富んでいる
  • 理由②:自己表現しながら、自己成長ができる
  • 理由③:自己表現の趣味を継続すると、仕事にできる

 

理由①:内向型は創造性に富んでいる

 

内向型は創造性に富んでいるということが、調査によって分かっています。

 

研究の結果得られたもっとも興味深い発見のひとつは、すばらしい創造性に飛んだ人々は落ち着いた内向型だったという点で、のちの研究でも同じ結果が得られた。(中略)

彼らは自分自身について、自立していて個人主義だと表現していた。そして、多くの人が10代の頃には内気で孤独だったという。

引用元:内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

 

理由②:自己表現しながら、自己成長ができる

 

自己表現を続けていると、自然とスキルが身に付いてきます。

ブログで自己表現をするという場合なら、ライティングやSEOに関するスキルや知識などが身につきます。

趣味でYoutubeチャンネルを作ったとすると、動画編集力などがスキルです。

けんぞう

趣味を続けながら、スキルが身につくって結構お得だね。

 

理由③:自己表現の趣味を継続すると、仕事にできる

 

スキルと知識を身につけることができれば、そこから仕事を受けることもできます。

  • Youtubeチャンネルで発信している場合:動画編集の仕事を請け負う
  • ブログで発信している場合:ライティングの仕事を請け負える

 

けんぞう

自分が趣味として生み出したものが、実力を示すポートフォリオにもなるってことだね!

内向型が創造性を生かせる趣味10個と参考になるサイト

具体的に創造性を活かせる趣味ってなに?

疑問くん

けんぞう

10個洗い出してみたよ、気になるものがあったら始めてみよう!

 

内向型におすすめな趣味10個
  1. ブログ(メディア作り)
  2. Youtubeでオリジナル動画作り
  3. プログラミングでプロダクトを作って見る
  4. 油絵
  5. ダンス
  6. Webデザイン
  7. 写真
  8. 料理
  9. 作曲
  10. 執筆

けんぞう

僕が参考にしているサイトを紹介しておくね!

ブログ(メディア作り)で参考になるサイト

 

プログラミングで参考になるサイト

 

さいごに

 

趣味を始めるのに、早いも遅いもありません

僕の内向型の友達は、社会人になってからダンスを始めて、今ではかなり熱中して取り組んでいます。

始めてみると、意外とハマってちゃうということは結構あると思います。

ぜひ、この機会に創造的な趣味を始めてみてください。