短時間で脂肪を燃やし、体力もつく「HIIT」がおすすめ。

ここ1か月ほど、毎朝HIITをやっています。今日は、短時間で脂肪が燃えて、体力もつくHIITをご紹介。

HIITとは?

HIITとは高強度の運動と、休憩を交互に行うワークアウトのこと。例えば、

  1. 30秒間ダッシュ
  2. 10秒休む

を数回繰り返す、みたいな感じです。

イメージは以下の動画のような感じ。

▼バーピーの例

▼その場でダッシュと腕立て伏せ

HIITをやるメリットは?

ざっくりHIITのメリットをいうと、いつでもどこでも始められて、効果が大きいということ。

  1. 時短:HIITは長くて5-15分とかで終わります。ランニング2,30分するよりはるかに効率が良い。
  2. 器具が必要ない:HIITは体1つで始められます。
  3. アレンジできる:HIITは飽きたら他のメニューに組み替えることができます。

HIITの脂肪燃焼効果がどれくらいかというと、ランニングなどの他のトレーニングの5倍ほどだそう。

エクササイズの後も脂肪が燃え続け、心肺機能がアップするなどの効果もあります。

HIITを1か月やってみての変化は?

実際僕も1か月、ほぼ毎朝HIITをやってみました。変化としては、

  • 階段ダッシュやバドミントンなど激しい運動をしても、疲れにくくなった。

っていう心肺機能アップが実感として一番あります。

疲れにくい体を作りたい方は、HIITをやってみることをおすすめします。

僕が使ってるアプリはこれ、AppleWatchで使うことができるので便利っす。

インターバル トレーニング 用 タイマー タバタ タイム 秒

インターバル トレーニング 用 タイマー タバタ タイム 秒
開発元:Runloop Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です