Youtubeでプログラミング独学方法を解説!

【おまけあり】行動経済学おすすめ本を難易度別でまとめるよ【全部で8冊】

今回の記事では、おすすめの行動経済学の本を難易度別に分けて紹介します。

この記事の内容
  • 行動経済学の知識をしっかり学べる本を難易度別で6冊紹介します。
  • おまけとして、心理学のおすすめ本2冊も紹介します。

最初は入門書から、基礎知識を蓄えよう。

入門書から始めようイメージ

 

行動経済学の本では、結構同じ実験や用語が解説されています

つまり入門書などである程度、知識を蓄えておいおくと、関連書籍は速読できます。

これは速読の基本でして、基礎知識で土台を作れば速読って割と誰でもできるんです。

というわけで、「ファスト&スロー」のような上下巻のある骨太本ではなく、軽めの書籍から読み始めることをおすすめします。

【初級】行動経済学のおすすめ本

しっかりと知識を得ることができて、かつ読みやすい行動経済学本2冊を紹介します。

スイッチ!「変われない」を変える方法

スイッチ!「変われない」を変える方法

Amazon Kindle

例えが分かりやすい隠れた名作

あまり知られていないですが、基本的な知識習得に最適な一冊だと思います。この本をおすすめする理由は、「例えが分かりやすいから」です。本書では「象」と「象使い」を用いた巧みな例え話で、スイスイとのめり込むように読んでしまいます。この記事を書いている2019年8月現在では、kindleで買うと、1000円を下回るのでお買い得です。

ヤル気の科学

ヤル気の科学

Amazon

強制力を利用して目標達成を実現する方法とは?

本書では「コミットメント契約」という強制力を利用して、目標を達成する方法を知ることができます「損失回避」のような行動経済学の知識についても紹介されているので、基礎知識もしっかりと得ることができます。また、本書の面白さは何と言っても著者のイアン・エアーズ氏が社会実験として、行動経済学の知見を応用したサービスを立ち上げているところです。達成したい目標がある方は、一読の価値があると思います。

著者イアン氏が立ち上げたサービスに関する記事

日本でも使えるよ!stickK.comで意志力に頼らず習慣を作る方法

【中級】行動経済学のおすすめ本

さらに行動経済学を発展的に学びたい人におすすめできる2冊を紹介します。

幸せな選択、不幸な選択

幸せな選択、不幸な選択

Amazon Kindle

最高の1日を科学的にデザインする方法とは?

どうすれば合理的な選択をして、幸せな1日を送ることができるのかについて解説された1冊です。幸せな1日をデザインする具体策として、1日再構築法という方法が紹介されていて、なかなか興味深いです。合理的な意思決定によって、幸せになる方法を考えたい人におすすめの1冊です。

 明日の幸せを科学する

明日の幸せを科学する

Amazon Kindle

なぜ僕たちは未来を見誤るの?

僕たち人間は1日の思考のうち約12%が未来に関するものです。しかし、それだけ未来について考えているわりに、未来の幸せを簡単に見誤ってしまう生き物なのです。僕たち人間が未来に対して、どういったバイアス(偏見)を持っていて、それらをどう除いて未来の幸せを考えるべきなのか?こういった疑問を一掃してくれる素晴らしい1冊です。

【上級】行動経済学のおすすめ本

もっとがっつり学びたい、網羅的に行動経済学の知識を身につけたい方はこちらの2冊をどうぞ。

 実践行動経済学

実践行動経済学

Amazon Kindle

行動経済学を体系的に学べるリチャード・セイラー氏の名作

アメリカの経済学者で、ノーベル経済学賞を受賞したりリチャード・セイラー氏による一冊です。誘惑に打ち勝つ方法、貯蓄戦略、賢い投資法からダイエットまで、人生の中で直面するあらゆる難しい選択をどう切り抜けるかについて知見を与えてくれる一冊です。

ファスト&スロー

ファスト&スロー

Amazon Kindle

行動経済学といえばこの一冊

行動経済学の第一人者であり、心理学者でありながらノーベル経済学賞を受賞したダニエルカーネマン氏の著書です。行動経済学といえばこの本と言われるほどの名作です。日本人が書いた心理学の書籍からも引用されていたり、ビジネス書でも紹介されるほど、本書の知識は汎用性が高いです。

おまけ: 心理学も読んでおくと理解が進みます。

 

おまけとして、心理学の書籍も2冊紹介しておきます。

心理学書をおすすめする理由としては、行動経済学=心理学+経済学なので、ベースとなる心理学を学んでおくと行動経済学の理解も進むからです。

選択の科学

選択の科学

Amazon

選択について考え直すきっかけをくれる一冊

突然ですが「選択」について意識したことはありますか?人生の中で無数にある選択を正しく行えることが、人生において重要なのは間違いありません。ジャムの実験でも有名なシーナ・アイエンガー氏が、様々な観点から選択について考え直すきっかけと知見をくれるおすすめの1冊です。

良い習慣、悪い習慣

良い習慣、悪い習慣

Amazon Kindle

悪い習慣を断ち切り、良い習慣で人生を好転させる方法とは?

心理学の知見を活かし、科学的な方法で飲酒・喫煙などの悪い習慣を断ち切って、運動・瞑想などの良い習慣を形成する具体的な方法が解説されています。特に本書で紹介されている「if then プランニング」という方法は、すぐに生活に取り入れることができ、効果も抜群なので非常におすすめです。

if-thenプランニングに関する記事

習慣作りの最強科学的メソッド「if-thenプランニング」

まとめ

 

と言うわけで、計8冊の本を紹介しました。今回紹介した本の内容をしっかりと実践して、より良い人生にしていってください。

こんな記事も読まれています

2018年読んでよかった本 2018年読んでよかった本7冊 【おすすめ】新卒社会人になってから、読んでよかった本7選