ブログでセルフランディング始めるなら今が良い話

会社員をしながらも、自分をブランディング化して、将来的には自分が好きなことで収益を得たいという人も多いと思います。

セルフブランディングツールとしてのブログってどうなのか?」について、記事を書いていこうと思います。

 

結論:ブログを始めるなら今がいい

 

ブログを始めようか迷っている人は、今すぐ始めた方が良いと個人的には思っています。

ブログを今始めるべき理由
  • 理由①:無名の人が名前を売るためには検索流入が重要
  • 理由②:SEO的にはブログ歴が長い方が有利

理由①:無名の人が名前を売るためには検索流入が重要

無名の人が名前を売る方法は、検索で知ってもらうことです。具体的には、以下の手順。

  1. 得意なジャンル・詳しい分野について発信する
  2. 検索で発見される
  3. その分野で詳しい人として、認識される

ブログを使った企業のマーケティングも、上記と同じ手順を踏み、新規顧客を掘り起こそうとします。

自分がある程度詳しい分野については、今すぐ発信を始めるべきです。

逆に、いくら詳しい人でも発信をしていなかったら、誰かに発見される機会を持つこともできません

理由②:SEO的にブログ歴が長い方が有利

ブログ歴が長いほど検索で評価されやすいです。競合のサイトを見ながら、毎日記事を更新していて肌感としてそう思います。

もちろん、長期間に渡って、更新を継続している前提ですが。

例えば、「最高の体調 書評」というKWで僕の記事は検索3位なのですが、検索2位の『本一冊丸かじり! おいしい書評ブログ』さんにはほとんど勝ち目がありません。

勝ち目がない理由は、単純にこれだけのインデックス数があり、ブログ歴が長いからです。

⬆︎本一冊丸かじり!おいしい書評ブログさんのインデックス数

⬆︎当ブログのインデックス数

長い年月をかけて育てられたブログは、検索で優位性を持ちやすくなり、検索上位表示が取りやすいです。

おそらく、「本一冊丸かじり!おいしい書評ブログ」さんの場合、「〇〇 書評」などで検索上位が取りやすくなっているはずです。

 

もちろん、「全員がブログを始めるべき」という訳ではないです。ブログでセルフランディングしようか迷っている人は、今すぐ始めた方が良いという話。


何を発信したら良いか?

 

2パターンあると思います。

1.好きなこと・得意なこと

発信内容の具体例
  • ダンスが好き:ダンス初心者に向けて上達法を発信
  • カメラが好き:写真をうまく撮るコツやおすすめの付属機器などについて発信
  • 経営学に詳しい:経営の知識を分かりやすく解説しつつ、実生活でどう使えるのかを発信

得意分野の情報発信は、情報の参照元が頭の中にあるので、発信が苦になりません。

逆に、現在進行形で勉強していること発信するのは、おすすめできないです。

情報の参照元が、頭の外にあり、情報が正しいかどうかの信頼性も薄くなるためです。

2.自分が悩んだこと・コンプレックスだったこと

発信内容の具体例
  • 内気で悩んだ:内向型の強みを発信
  • 飽き性で悩んだ:飽き性を強みする方法を発信
  • 太っていて悩んだ:ダイエットの方法を発信

条件として、こういった悩みを自分自身が克服している必要があります

僕は「内向型メモ」という子サイトで、この形を取っています。

こういった過去の悩みについては、自分自身の経験が参照元になるので、他のサイトでは書けないリアルで読者に寄り添った記事が書けます。


ターゲットは、「過去の自分」にすべき理由

 

記事のターゲットは、「過去の自分」にすると、ほぼ間違いなく良記事が書けます。理由は以下の2点です。

過去の自分をターゲットにすべき理由
  • 理由①:自分のことなので、ニーズが明確
  • 理由②:自分が経験したことなので、解決策が明確

理由①:自分のことなので、ニーズが明確

例えば、ダンスの上達法について発信するとして、ダンスが上達しなかった頃を思い返してみます。

自分の過去の悩みが、自分が想定する読者のニーズになります。

ニーズを明確にイメージできているかどうかは、記事の質において最も重要なポイントですが、過去の自分の悩みであればクッキリと思い出せるでしょう。

理由②:自分が経験したことなので、解決策が明確

過去の自分の悩みが明確になれば、自分がその悩みをどう克服したかを思い出し、それを書きましょう。

これだけで、十分に良質なコンテンツが仕上がります。良質な記事に必要な以下の要素が満たされているからです。

  1. ペルソナの想定
  2. 読者の悩みを把握
  3. 解決策を提示

自分のメディアを持とう

 

ブログを始めると、様々な知識が深まります

  • SEOに関する知識
  • サーバーに関する知識
  • プログラミングに関する知識
  • ライティングに関する知識
  • 心理学に関する知識

これらの知識は、他のプラットフォームに頼って遊んでいるだけでは身につかないものです。

様々な知識を学びつつ、実践しながら、フィードバックを得ることができるのが、ブログの醍醐味でもあります。

ぜひ、この機会にブログを始めてみてください。相談などは、随時受け付けております。

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です