Chrome拡張機能Page Analyticsで内部リンクのクリック率を可視化

page analytics

記事の要約

  • 手軽にアクセス解析できるChrome拡張機能「Page Analytics」がおすすめ
  • Analyticsサイトを開かなくてもPVは各リンクのクリック率を見れる
  • 注意点として位置に表示されるクリック率は位置に関係ない。

 

この記事では、Chrome拡張機能「Page Analytics」について詳しく紹介していきます。

 

この記事はこんなひとにおすすめ

  • ブログをこれから始めようと考えている方
  • ブログを開設して、まだ日が浅い方

 

Chrome拡張機能Page Analyticsとは?

 

Page Analyticsの特徴

  • Googleが提供しているChrome拡張機能
  • 拡張機能なので無料で利用できる
  • ページごとのリンククリック率などを直感的に可視化できる

 

すでに、「Google Analytics」は導入しているという前提で話を進めます。

 

Page Analytics」とは簡単に言うと、Google Analyticsでできることを拡張機能化して、もっと手軽に・直感的に使えるようにしたもの。

 

実際の利用キャプチャが以下になります。

 

Page Analytics利用キャプチャ

 

ご覧の通り、指定期間の間に各リンクをどれくらいクリックされたのかを直感的に理解することができます。

 

収益化に繋がるキラーページを用意している場合、そのリンクをユーザーがどれくらい踏んでくれているのかを見ることができます。

 


 

Chrome拡張機能「Page Analytics」具体的導入方法

 

Page Analyticsの導入手順
  • STEP0:Google Analyticsを導入している
  • STEP1:Page Analyticsを拡張機能としてChromeに追加
  • STEP2:サイト内で、ロゴをクリックして測定を開始

STEP0:Google Analyticsを導入している

 

Page AnalyticsはGoogle Analyticsの情報をもとにしているので、Analyticsを導入していないともちろん利用できません

 

Analyticsの導入手順などは、ヒトデさんのこちらの記事が参考になります。

参考 初心者向け!グーグルアナリティクスの設置・初期設定方法!ヒトデブログ

 

STEP1:Page Analyticsを拡張機能としてChromeに追加

 

拡張機能を普段から使っている方にとっては、慣れた作業かと思いますが、一応解説しておきます。

 

Page Analytics」へ飛び、拡張機能追加をクリックして導入が完了です。

 

 

STEP2:サイト内で、ロゴをクリックして測定を開始

 

Analytics導入済みのページで、Page Analyticsをクリックすると、ページ内のクリック率などがざっと表示されます。

 

注意

この際に、ポップアップが表示されて、測定できない場合はAnalytics導入がちゃんと完了していない可能性があります。

Analyticsの導入が正常に完了していれば、アクセスがどれだけ少なくても、以下のように表示はされるはずです。

Analyticsが導入されているキャプチャ

⬆︎Analyticsが導入されていればアクセスがゼロでも表示はされる

 

 

(注)Page Analyticsでは1ページ内の同じ飛び先には同じ数値が表示される

 

1つのページ内で同じ飛び先へのリンクを複数設置している場合は、同じ数値が表示されます。具体的には、おおきさんのツイートをどうぞ。

 

 

ちなみに、知識を得たい方はおおき/SEOコンサルさんをフォローしておくと良いです。

 

他のアフィリエイターの人たちが呟かないような具体的なノウハウなどを知ることができて、かなり有益。

 

おおきさんが運営されているサイト「SEOの森」もかなり参考になり、コメントを送ると物凄く丁寧に返してくださったりもするので、要チェックです。

 


 

というわけで、今回はChrome拡張機能「Page Analytics」を紹介しました。

 

内部リンクのクリック率を確認したい方は、ぜひ導入しておきましょう。

人気記事

のんくら本はアドセンスのテクニック論ではなく、メディア作りの本質突いた超良書だった