ブログは、勝手にブルーオーシャンになります【ライバルは勝手に棄権する】

けんぞう

田中けんぞう

神奈川で家賃2万の家に住むフリーライター。メディア作り・プログラミング・読書が趣味

 

こんにちは、けんぞうです。

ブログは継続すればブルーオーシャンになります。

今回は上記のツイートの内容について、詳しく考察します。

1万5,000人に届きました。

上記のツイートですが、1万5,000人に届きました。ブロガーさんを中心に共感を集められましたね。

ブログは徐々にブルーオーシャンになる

ブログは始める人は多く、途中で投げ出す人が大半です

ブログを始めて最初の数ヶ月は、ライバルも多く競争率が高いレッドオーシャンです。しかし、競争相手たちは、徐々に勝手に退場してくれます。

時間がない/書くネタがない/書いてもどうせ…といった言い訳を垂れ流しつつ、勝手に棄権してくれるんです。

スポーツとかだと考えられないですよね笑 「はあ、もうだめだ」みたいな感じで、対戦相手が勝手に棄権してくれるヌルいスポーツってあるんでしょうか。

言い訳続けると食い物にされます

言い訳を続ける人は、言い訳をせずにコツコツやる人たちの食い物にされる可能性もあります。継続の方法などは、こちらの記事にまとめてますので良かったらどうぞ。

ブログ継続のコツについて、有名ブロガー3人の意見をまとめてみた。

無知を理由に行動しないのは愚か

行動力がない

無知を理由にして行動しない/改善しないのは愚かです。ブログに関する方法論は、いくらでも展開されており、ググれば秒で答えが見つかります。

カンニングNGな受験が終わり社会に出ると、いくらでもカンニングOKな世界です。Googleに聞けばいくらでも答えが帰ってきますよね。

当ブログでもWordPress始め方ガイドは作ってありますので、良かったら参考にしてください。

初心者からWordPressでブログ公開・アクセスを集めるまでの全手順

生データを集めよう

自分のサイトだけの生データを集めましょう。テクニック論だけ眺めていても、時間の無駄です。

  • PV数は?
  • 流入元は?
  • 直帰率は?

こういった自分のサイトだけの生のデータを集めて、毎日改善を加える日々です。地味に見えますが、自分が狙った施策があたり、数字として跳ね返ってくる楽しさは他とは代え難いですよ。

Page Analyticsとかも使えますよ。

結果が出るのは数ヶ月後です。

最初の数ヶ月間でブログをやめる人が、多いです。数字が伸びないから。

数ヶ月間は我慢ですね、、僕も「ブログが読まれないよお!」と嘆いたりしていましたが、現在は1万6,000PVくらいまで右肩上がりで伸びています。


伸びない時踏ん張るための5つマインドセット

最初の伸び悩み期間を乗り切る5つのマインド
  • マインド①:そもそも発信しているオレスゴイ
  • マインド②:自分と競争する
  • マインド③:改善すれば伸びる
  • マインド④:たまにサボってOK
  • マインド⑤:作品は届けるまでが親の仕事

マインド①:そもそも発信しているオレスゴイ

ブログ開設した時点でスゴイ、記事投げるなんてあっぱれです

そもそも自分の意思でブログつくる人なんて、国民のごく少数でしょう。ネットの嵐とかに関わる人は、人口の0.4%に過ぎないらしいですし。

単に受動的に見る側から発信する側に回った時点で、スゴイと思います。

マインド②:自分と競争する

自分と競争しましょう。他人、特に大物ブロガーなどと比較するのは愚かです。

大物のブロガー、アフィリエイターさんも、コツコツと積み上げていって現在のところにいるわけで、これから始める人がそういった人たちと比較するのは無意味ですよね。

昨日の自分に勝てるか、前回より良い記事が書けるかに集中していきましょう。

マインド③:改善すれば伸びる

ブログが伸びていない時は、必ず原因があり、解決策があります。

ひたすら改善のサイクルを回していれば、ブログは必ず伸びますし、定期的に読んでくれる人も出てきます。「諦めたら、そこで試合終了ですよ」はブログに完全に当てはまります。

マインド④:たまにサボってOK

毎日更新は、あくまで理想でして、不可能な場合もあります

特にお勤めで忙しい方などは、雑な記事を投げるよりは、質にこだわった記事を数日かけて書いた方が良いと思います。

大学生は、毎日書きましょう。

関連記事

ブログは毎日書き続けるべき理由【あなたの可処分精神を奪いたい】

マインド⑤:作品は届けるまでが親の仕事

作った作品(記事)は、読む人のところに届ける導線を築くまでが仕事です。

これはキングコング西野さんの言葉なのですが、ブロガーはまさに当てはまります。記事を書いたなら、しっかり届けましょう。


青い海を泳ごう

青い海を、泳ぎましょう。

勝手に退場してくださる皆様は、放っておけばOKです。僕たちは淡々と作業続け、気付いた時には圧倒的な差をつけておけば良いのです。

関連記事

月間1万PV到達しました!【アクセスUPの3つの工夫】 個人ブログは、文章の読みやすさではなくザワザワ感を作れ【実例アリ】