4万PVあった僕のはてブがある日凍結された話。

けんぞうです。

以前運営していた「はてなブログ」が、バンされた過去を暴露します。

▼この記事の内容

  • はてなブログが凍結される意外な理由を知れる。
  • はてなブログが凍結されないための対策をしれる。

では、みていきます。

以前の僕のブログ

 

過去に運営していたブログは、こちらです。(スクショ)

 

 

今は凍結されてアクセスできないですが、300記事くらい書いてました。

収益はあまりなかったですが、アクセスは4万pvくらいありました。

なので、バンされた時はホント萎えました。

バンされた理由

 

このブログが、はてなさんによってバンされた理由をご紹介します。

 

炎上?いいえ、真面目に書いてました。

 

ブログがバンされたことを話すと、炎上するようなことを書いていたと思われがちですが、

超まじめに書いてました

だれかをdisったりみたいな記事は、1つもなかったです。

 

飲食店のメニュー引用で、、まさかの、、

 

じゃあ、何でバンされたかというと「飲食店のメニューを他サイトからの引用」が原因でした。

僕行きつけの飲食店のメニューを掲載しているほかのサイトから、画像を拝借し、僕のブログに掲載。

その時に、こんなこと書いちゃったんですね。。

画像は少し古めのもので、現在は少し値段が変わっています。

 

この一文で、引用元のサイト運営者様から『引用の必然性がない』と、はてなへ直接クレームが入り、僕へ通告メールが。

このメールに気づかず放置してしまった結果、「はい、君のブログしゅ〜〜りょ〜〜」と容赦なく凍結された訳なんですな。

はてブは、凍結されたら戻りません✌︎(‘ω’✌︎ )

 

はてなブログは僕の場合にように、運営元から凍結されてしまうと『即終了』です。

後戻りの余地、一切なし。

どれだけ、「はてなさま〜〜〜〜」とどれだけ泣き付こうとサイト復活しないんですよ。

凍結されないための2つの対策を紹介。

 

はてな様の絶対権力には抵抗不可ですので、もしはてなでブログを書くなら予防線を張りましょう。

 

1.お問い合わせを作ろう。

 

お問い合わせフォームみたいなものを、Googleフォームでサクッとつくって、サイトに貼っておきましょう。

クレームを直接自分のところに来るようにしておけば、まだ運営元に連絡入るよりマシです。

ただ、僕の場合このお問い合わせフォーム作ってサイトに置いていたんですが、それでもダメだったんですなあ。

2.はてなのメールは、必ずチェック。

 

これです、結局これをちゃんとやっていれば僕もバンされることなかったので。

もし、はてな先生にクレームが入っても通告された期間内で対処すれば、大目に見てくれます。

はてなからのメールは、できる限り頻繁にチェックすることをおすすめします。

 

はてブを運営していこうとお考えの方は、お気をつけくださいませ。。

人気記事『ブログは量か質、どっち?』議論について、有名ブロガーの意見をまとめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です