ブログ継続のコツについて、有名ブロガー3人の意見をまとめてみた。

 

こんにちは、けんぞうです。

 

普段はサラリーマンしつつ、毎日1500〜2000文字程度の記事をポストしています。

 

こんな僕ですが、ブログ継続ができなかった時期もありまして、先輩ブロガーから色々学んでおりました。

 

今回は収益化まで成功している有名ブロガーの方々の「ブログ継続のコツ」をまとめていこうと思います。

 

▼この記事の内容

  • 有名ブロガー3人のブログ継続のコツ
  • サラリーマンしながらブログを毎日書くために僕が実践するコツ

では、みていきます。

 

ちなみにこれもブロガーさんの意見をまとめてみると、おそらく素人ブロガーは質よりも量を重視すべきという結論になっているので、継続はかなり鍵になります。

>>参考:『ブログは量か質、どっち?』議論について、有名ブロガーの意見をまとめた

 

クロネさん「お金以外の目標を持とう」

 

まずは、「ブログ 継続」で検索1位の実績を持たれているクロネさん

 

お金以外の目標を持て」とのことです。

 

ブログを始めて初期の頃は、時間に対しての収益が小さいので「バイトの方がいいじゃん」とやめてしまう人が多いです。

 

同じ記事を書くにしても、アフィリエイトサイトを作った方が稼げますよ。

なんでよりによってブログ選んじゃったんでしたっけ?

一体、ブログで何をしたいの?

それがある人は、たとえ100記事書いて報酬が0円でも、ブログを続けることができることでしょう。

ブログ初心者はブログを継続するために「お金以外の目標」を持て!

 

これは、間違いないですね。収益が少なくても、継続できる人できない人がいるのは、目的があるかどうかの違いかもしれませんね。

 

僕自身もブログを継続できているのは、知識を得ることで人生良くなるよってことをブログを通して多くの人に知ってほしいからでして、そのためなら割と飯食うのも忘れてブログ書けるんですよね、、

 

4万PVまで育てたブログが凍結されても1から書いているくらいですからね。

関連記事:4万PVあった僕のはてブがある日凍結された話。

 

マナブさん 「ゲスい目的を持つことです」

 

僕がブログ運営について最も参考にしているマナブさんのご意見です。ちなみに、ブログで7桁稼がれている方です。

 

ゲスい目的を持て」とのこと。

 

ゲスい目的とは、HARMに準ずるような目的と解説されています。

 

  • H:Health(健康)
  • A:Ambition(願望)
  • R:Relation(人間関係)
  • M:Money(お金)

 

これらの悩みを解決するためにブログを書け、とのことです。面白いですね。

 

月7桁をブログで稼がれているマナブさんは、実際ブログで稼げることを証明されていて、シンプルに尊敬です。

 

個人的にはクロネさんと相反していて、トップブロガーの意見が逆行しているのは面白いです。

 

ちなみにブログを継続した効果の有無に関しては、、

 

結論は、大きくYes。
ブログからお仕事受注できたし、目に見えないアシストコンバージョン(ブログが間接的に貢献してること)も多いはず。あとは信頼構築にも繋がり、仕事を受けるにしても直依頼していただけるので価格競争に巻き込まれないです。

【60日経過】毎日ブログを続けるコツは『ゲスい目的』を持つことです

 

励みになりますね〜!

 

ちなみにマナブさんは戦略などもTwitterで公開されているので、初心者ブロガーはフォロー必須です

 

イケハヤさん 「心底好きなことをテーマに」

 

日本トップブロガーイケダハヤトさんも、月収52万の時期に記事を書かれています。

  • 心底好きなことをテーマにする
  • 完璧主義に陥らない
  • 下書きは溜めない
  • アウトプットの回路を鍛える
  • 生活をコンテンツ化する視点を持つ
  • 執筆を”癒し”にする
  • 稼げるようになる

月収52万円のプロブロガーが教える、ブログを継続するコツ

 

イケハヤさんは、ここに書いていること全てを実践しているところがすごいですね。改めて尊敬です。

 

完璧主義を捨てる重要性について、著書でも書かれています。

 

 

ちょっと僕の意見も添えてみる。

 

上記のトップブロガーには比べるとまだまだ蟻んこですが、ぼくの意見も2つほど添えてみます。

 

ちなみに僕のブログ歴は以前BANされたはてなブログ含め1年ほどでして、4万PVのブログが消されても1から始めるレベルなので、割と継続できている方かと。

 

実はこの記事にも以前書いたのですが、ちょっと話を広げて書きますね。

 

作業への心理的コストを下げる。

 

まずは、「書く」という行為に対しての心理的ハードルを下げれば良いです。

 

僕の場合は、「爪を切る」とかいうレベルの話です。個人的に、タイピングへのストレスを減らす意味で大事なんです。

 

それでもパソコンで書くのが嫌なら、スマホで書きましょう。僕も最近Googleドキュメントをスマホで開いて、下書き書いてますよ。

 

Python学んで、ちょっと自動化

 

Pythonっていう便利なプログラミング言語がありまして、ライティングの事務的な部分を自動化できます。

 

 

参考:【コード公開】Pythonで面倒な見出し設定などを自動化した。

 

この例では、僕は見出し2、見出し3などの設定などを自動で書き換えて、WordPressで保存してくれるようにしています。

 

Pythonを学ぶのにちょっと時間はかかるものの、自動化できるとかなり楽です。(時間かかると言っても、僕は2週間程度の独学でコーディングできました)

 

まとめ

 

というわけで、今回はブログを継続するコツについて有名ブロガーさんのご意見をまとめてみました。

 

どれも、すぐに実践できそうで良いですね。

 

僕も年末にかけて、好きなことを淡々とコンテンツとして貯めていこうと思います。

 

▼あまり人を不幸にしたくないので言ってしまうと、ブログに関しては向き不向きがあります。これは僕が出した結論なので、真に受けるかどうかはお任せします。

>>参考:ブログ向き不向き議論に、結論出します。

 

▼初心者ブロガーはまずは、『量』を攻めるのが無難です。

>>参考:『ブログは量か質、どっち?』議論について、有名ブロガーの意見をまとめた

 

▼論文を書くことを強いられる研究者たちも同じ悩みを抱えておりまして、解決策は王道過ぎますが、参考になります。

>>参考:継続できない言い訳はやめよう。できる研究者の論文生産術【書評と学び】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です