【PV115%改善/収益0→2万円】今月僕がブログに処置した改善策

こんにちは、けんぞうです。当ブログですが今月は115%成長しました。

今月に僕が行った選択・行動をまとめて紹介します。

PVを伸ばすための戦略

先月末に以下のような意思決定をしました。

PVを伸ばすための戦略
  • Twitterで反応率が高いフォロワーを集める
  • 動画をファン化ツールとして利用する

特に結果が出たのはTwitterへの注力の方かと思います。2月末あたりではフォロワー60名程度でしたが、現在は1000名を超えています。

Twitterで反応率が高いフォロワーを集める

途中から気が付いたのですが、フォロワーを集めるだけでは意味がありません。『自分が発信した内容に反応してくれるフォロワー』を集めることが大事です

反応してくれるフォロワーを集めるには、ユーザーが持っているニーズに合致するツイートを投げ込むことが大事です。ここまでは当たり前の話。

「プログラミングの独学」に関する情報でいうと、以下の2つのポイントが重要かなと仮説立てました。

 

  • ポイント①:具体的である
  • ポイント②:「意見」ではなく、「情報」である

 

ポイント①:具体的である

プログラミングを伸ばしたい人たちが求めているのは「具体的情報」かなという仮説を立てました。

プログラミング関連で発信している人は、「精神論」のような抽象度の高いツイートが多く見受けられます。しかし、僕が独学期間も抽象論はあまり必要なかったんですよね…

と言うわけで、以下のようなツイートで実験しました。


この頃はまだフォロワーが1000人に行っていなかったですが、割と反応率を良く好感触という感じです。

ポイント②:「意見」ではなく「情報」である

僕の経験範囲内においては、「新規フォロワー獲得のフェーズ」においては、情報の提示が伸びやすいです。上記のリンクまとめなどもそうですね。

僕の観察した範囲内でフォロワーが伸びきっていない人の特徴は、「主観的意見」だけを発信している人です。

特にパブリックな場で明確な成果も残せていない人が、意見を発信してもそれは誰も興味を持たないのは必然です。

フォロワーを熱狂させるなら「意見」でも良い

「明確に成果を出している人」がフォロワーを熱狂させるなら主観的意見の方が有利に働くという印象があります

マナブさんのツイートなどを見てみると、やや主観寄りですが、LIKEなどを見てもフォロワーを熱狂させているのが分かりますね。 とは言えマナブさんなどは「結果を残している人」に分類されるので、凡人が真似ても意味がないでしょう

動画をファン化ツールとして利用する

Youtubeは、ファンになってもらうためのツールとして活用していく予定です。ハヤカワ五味さんの言葉を借りると、沼ツールです。

参考 五味ちゃんのSNS戦略note

動画領域では、まだまだ打席に立てていないので、これからさらに手数を増やしていく所存であります。チャンネル登録どうぞよろしく。

参考 けんぞうのYoutubeチャンネルYoutube

☕️余談:セルフブランディングは「試行錯誤」しよう

僕は最近Twitterでは「プログラミング独学」というブランディングに振り切っていますが、その前は色々と試しました。アカウントのプロフィール欄もコロコロ変えていました。

自分なりに試行錯誤して、一番フォロワーを集めやすいブランディングを考えると良いと思います。


収益2万円の生み方


今月はブログ経由で2万円ほど収益が出ました
。結構嬉しいです。経路としては以下の通り

  1. オリジナルテーマ開発から「WordPressブログの作り方」記事に飛んでもらう
  2. サーバー契約/ドメイン取得を行ってもらう

ポイントとしては、以下の2つです。

成約率を高める2つのポイント
  • ポイント①:必要性を感じるユーザーを囲う
  • ポイント②:圧倒的なメリットを提供する

ポイント①:必要性を感じるユーザーを囲う


テーマ開発の教科書では、「テーマの作り方を学び公開したい」というニーズの高い読者を囲っています

ですので必然的に、その手段として読者の多くがサーバー契約・ドメイン取得を進んで行ってくれるという訳です。

ポイント②:圧倒的メリットの提供

テーマ開発の教科書は、正直、そこらの1000円くらいの書籍以上の価値は有ると思っています。

僕が時間的金銭的コストを投資して学習した内容を全て無料公開しています。コードも全てダウンロード可能であり、ポイントの動画解説付きです。

これくらいの価値を提供すると、ユーザーも集めやすく成約率も自然と高くなるという話です。


来月以降の戦略

今月はプログラミング独学という「学習」のフェーズにおける情報発信を行いました。

来月はその次のステップとして、「仕事にする」フェーズでの発信をしていこうと思います。転職活動を開始するので、「未経験からのエンジニア転職」に的を絞りつつ情報提示を行います。

今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いします。