【口コミ】無印のベッドを半年使ってみたぶっちゃけ感想。メリット・デメリットも解説するよ

 

おはようございます、無印を愛して止まないけんぞうです。

新生活スタートと同時に無印のベッド(脚付きマットレス)を購入し、使用半年が経過しました。

今回は、無印のベッドのぶっちゃけた感想と、メリット・デメリットを解説しようと思います。

無印ベッド脚付きマットレスの紹介(サイズ、お値段など)

画像参照元:無印良品HP

無印良品の脚付きマットレスは、サイズ展開が以下のようになっています。

  • スモール:幅83×奥行198×高さ26cm
  • シングル:幅98×奥行198×高さ26cm
  • セミダブル:幅120×奥行198×高さ26cm
  • ダブル:幅140×奥行198×高さ26cm

僕の部屋は、ワンルームで狭いので一番小さいスモールサイズを購入しました。他のサイズに比べると確かに小さいですが、サイズによる不便は今のところありません。

さて、それぞれのお値段ですが、以下のようになっております。なお、それぞれ配送料は無料

  • スモール:25,900円(税込)
  • シングル:27,900円(税込)
  • セミダブル:37,900円(税込)
  • ダブル:47,900円(税込)

このマットレス本体プラス、脚を購入する必要がありまして、種類によって変わるのですが、価格は2,000円〜3,000円の範囲内です。

木製脚・10cm/ナチュラル(M8)

⬆︎マットレスに装着する脚を買う必要があります

画像参照元:無印良品HP

 

⬆︎素材や高さなどを選ぶことができます

無印ベッドは、おすすめできます。【毎日ぐっすり】

 

 

さて、早速ぶっちゃけたところの感想ですが、無印ベッドは非常におすすめできます。これは、本当に。

無印良品で、10万円以上を使ってきた僕ですが、無印のベッドは一番良い買い物だったと思うほどです。

仕事で疲れた時や、家でだらだらしたいときに無印のベッドが包み込んでくれています。

半年使ってみて、ここまで満足度が高いのは自分の中でも驚きであります。

無印ベッドのメリット

無印ベッドのメリットは、以下の3点です。

  1. 圧倒的な柔らかさ
  2. 収納としても使うことができる
  3. ソファ代わりにも使うことができる

では、1つ1つ紹介していきます。

1.圧倒的な柔らかさ

※再生すると、音楽が流れます

僕が無印のベッドに惚れたのは、その柔らかさからです。ちょうどいいんですよね。

他の方が書かれている口コミとか読んでみても、やはり柔らかさで選んだという方が多くて、無印としても売りにしている部分なのかと思われます。

ぜひ、一度店頭へ足を運んで無印のベッドに座ってみてほしいです。たぶん、感動すると思います。

2.収納としても使うことができる

無印のベッドは収納としても活躍してくれるのが、嬉しいです。

特に僕のようなワンルームで一人暮らしをしている人としては、これは嬉しいのではないでしょうか。

無印ではベッドの下で収納として利用する用の「ソフトボックス」と呼ばれるアイテムが販売されているので、僕はこちらを利用しています。

こんな感じで、衣類なども収納することができて、かなり重宝しております。

3.ソファ代わりにも使うことができる

無印のベッドはソファとしても、利用することができます。

僕はベッドにそのまま座って読書をしたり、机を持ってきてコーヒーを飲んだりしています。これまた、快適です。

 

無印ベッドのデメリット

 

無印ベッドにおおかた満足しているとはいえ、デメリットもゼロではありません。無印ベッドのデメリットは以下の2点です。

  1. 価格が他と比較して、ちょい高い
  2. 搬入できない可能性もある

1.価格が他と比較して、ちょい高い

 

無印のベッドは結構お高いです。ニトリとかで買うとも、もっと安く買えます。

僕もちょっと高いなあと思いつつ、お財布と相談しながら決めました。

たなか
安さを追求するならば、ニトリや通販サイトが良いですね。

2.搬入できない可能性もある

こちらの記事でも書いたのですが、搬入できる条件が揃っていないと、無印のベッドは部屋に運び込むことができません。

記事では具体的な搬入の条件なども紹介しているので、購入を検討されている方はぜひ一度目を通してみてください。

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか。今日は無印のベッドについて、ご紹介してきました。

▼今日の目次

 

安さではなくて、毎日の寝心地を優先される方は無印のベッドがおすすめです。

たなか
最後まで読んでくれてありがとうございます!気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です