ブログ向き不向き議論に、結論出します。

 

おはようございます、けんぞうです。

さて当ブログは平日毎日1記事(調子がいい時は2記事)、土日は2記事〜3記事くらいのペースで更新してきました。ブログを愛しています。

一方で、ブログの更新をなかなか継続できない人もいるようです。

今回は、『ブログに向き不向きはあるのか?』問題について考えていこうと思います。

【結論】ブログが向いているのは内向型

 

ブログが向いているか、向いていないかでいうと、分かれ目になってくるのは『内向型か?外向型か?』だと思うんです。

当ブログでは、内向型についての記事も書いていて、こちらで自分が内向型かどうかが分かるテストを紹介しています。

その上で、どちらがブログに向いているかと言うと

  • 内向型:向いている可能性あり
  • 外向型:向いていない可能性あり

もちろん、一概には言えませんが、ブログを淡々と継続している人は内向型の人が多いです。

内向型がブログに向いている理由は、低刺激を好むから

 

内向的な人は、外的な刺激に敏感という性質を持っていて、過度に刺激が強いような体験をあまり好まない傾向にあります。

これは、僕も当てはまっていて、例えば

  • 大人数の飲み会
  • 大音量で音楽が流れているクラブ
  • チャラい方々が多いパーティ

みたいなものが、苦手です。というか、嫌いです。

一方で、外的な刺激があまり無いor自分でコントロールできる活動を好みます

  • 読書
  • 筋トレ
  • ブログ←これ

そうここにブログが入ってくるんです。

つまり、外的な刺激がなく、人と競争するプレッシャーもなく、淡々と自分のペースでやっていけるブログというのは、内向的な人がまさに得意としていることなのです。

外向的な人は、刺激のなさに耐えられない

 

僕の周りでも、ブログを始める人がたまにいますが、大抵継続できていないです。

なおかつ、ブログを継続できていない人は外向型であることが多いです。というより、ほぼ外向型です。

なぜか?

これは、外向的な人はブログの刺激のなさに耐えられないからだと思います。

特にブログを始めて初期なんかは、アクセスがずっと低空飛行&横ばいなので、刺激なんて全くありません。

外向的な人は、新しい人との交流や体験などを通して常に刺激を必要とします。

なので、常に刺激を欲する外向型は、ブログの刺激のなさに飽きてしまって、パソコンから離れる→更新が止まるということです。

ブログが向いていない。なら他を試そう。

 

ここまでで、ブログに向いていないのがいけないことのように書いてしまいましたが、もちろんそんな訳がありません。

ブログは単なる手段に過ぎないので、ブログが向いてなさそうなら他のものを試してみましょう。

自分の意見を発信することを目的としているならば、

  • Youtubeチャンネルを開く
  • 音声配信を始める
  • Twitterで生配信をしてみる

など手段はいくらでもあります。

色々と試してみて、自分が一番継続できそうだなと思えるものをピックアップして、そこに注力した方がいいです。

苦手なことはそもそも継続が難しいですし、成果も出しにくいですから。

まとめ

 

さて、今日はブログの向き不向き問題について考えてみました。

▼今日の目次

 

僕が出した結論としては、『内向型の人の方が継続しやすい』ですが、もちろん外向的で継続できている人もいます。

なので、まだ始めていない人はとりあえず始めてみるのもいいと思います。その上で、継続できなかったら他の手段にシフトしたらいいです。

たなか
最後まで読んでくれてありがとね、気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です