無印ベッドは狭いワンルームでも、搬入できたよ。迷ったら〇〇しよう!

 

おはようございます、けんぞうです。

僕は大の無印ファンであります。私服から、生活用品まであらゆるものが無印で固められています。

今日はその中でも、僕が特に気に入っている『無印良品のベッド』についてご紹介していきます。

無印 脚付きマットレス紹介(サイズ展開、お値段など)

画像参照元:無印良品HP

僕がベッドとして利用している商品の正式名称は、無印良品の『脚付きマットレス・ポケットコイル・スモール』です。

無印良品の脚付きマットレスは、サイズ展開が以下のようになっています。

  • スモール:幅83×奥行198×高さ26cm
  • シングル:幅98×奥行198×高さ26cm
  • セミダブル:幅120×奥行198×高さ26cm
  • ダブル:幅140×奥行198×高さ26cm

僕の部屋は、ワンルームで狭いので一番小さいスモールサイズを購入しました。他のサイズに比べると確かに小さいですが、サイズによる不便は今のところありません。

さて、それぞれのお値段ですが、以下のようになっております。なお、それぞれ配送料は無料

  • スモール:25,900円(税込)
  • シング:27,900円(税込)
  • セミダブル:37,900円(税込)
  • ダブル:47,900円(税込)

このマットレス本体プラス、脚を購入する必要がありまして、種類によって変わるのですが、価格は2,000円〜3,000円の範囲内です。

木製脚・10cm/ナチュラル(M8)

⬆︎マットレスに装着する脚を買う必要があります

画像参照元:無印良品HP

 

無印のベッドは配送方法に注意しよう。

 

無印でベッドなど大型家具を購入するときに、注意しなければいけないのが、『搬入できるかどうか』です。←めっちゃ大事。

当たり前ですが、めちゃデカイ家具を購入しておいて、無印さんに搬入してもらうときに家に入れられないというのは、超迷惑ですよね。

注意して欲しいのが、もし搬入ができなかった場合、配送料は自己負担となってしまいます。

お部屋に搬入できずに返品される場合、配送料はお客様負担となります

参照元:無印公式HP

というわけで、確認すべき項目を1つずつ紹介していきます。チェック項目は大きく分けて、4つあります。

  1. エレベータor階段を利用できる
  2. 共用通路、玄関、室内通路を通ることができる
  3. 部屋内に開梱作業スペースがある。

(※実は、僕の部屋はこの基準に満たなかったですが、搬入できました。詳しい方法は、後述します。

1.エレベーターor階段を利用できる。

 

まずは、搬入までの経路となるエレベーターや階段を通過できるかどうかが、最初のチェックポイントです。

1-1.エレベーターがある場合

マンション等でエレベーターがある場合は、エレベーターの入り口の幅・高さ・奥行きなおが、商品の梱包サイズよりも大きい必要があります

具体的には、無印公式HPにあるこちらが参考になります。

画像参照元:無印公式HP

 

1-2.階段を利用する場合

エレベーターの時と同様に、階段の幅等が梱包サイズより広い必要があります。

具体的には、こちらの画像が参考になります。

画像参照元:無印公式HP

 

2.共用通路・玄関・室内通路を通ることができる。

 

共用通路、玄関、室内通路を通り抜けできるかどうかは、以下の画像を参照してみましょう。

画像参照元:無印公式HP

通路の横幅をF、玄関入り口の高さをE、横幅をGとしたときに、以下のサイズ以上である必要があります。

画像参照元:無印公式HP

3.開梱作業スペースがある

 

無印さんが搬入を行ってくれた後、そのまま部屋で開梱作業をしてくださるので、十分なスペースが必要です。

具体的には、200×200cm(2畳)以上が目安だそうです。

配送できるか迷ったら、店員さんと相談してみよう

 

僕が無印の脚付きマットレスを購入しようと思い立ち、部屋のサイズなどを測っていると、どうも玄関のサイズだけが基準に満たなかったんですよね。

とはいえ、一人暮らしのベッドは無印と決めていたので、思い切って無印の店舗に足を運び、店員さんに相談しました。

この際は、店員さんが具体的なイメージが付きやすいように

  • 玄関の実際のサイズ
  • 共有通路のサイズ
  • 部屋内の通路の幅・高さ

などを詳細に説明しました。すると、

店員さん
ん〜、ギリギリいけそうですね

という反応をいただき、搬入をしてもらいました。

結果としては、搬入に成功しました。わーい

成功した理由としては、商品を玄関から入れる際に、縦ではなく横向きにして入れてもらったことがあると思います。

上記の基準は、商品を縦向きで入れる想定で設定されているので、ちょっと余裕を持たせている感じ。

おそらく階段や通路が激狭だと搬入は難しいでしょうが、基準よりもちょっと狭いくらいならば搬入可能性は十分ありますので、迷ったら、店員さんに相談してみることをおすすめします。

【まとめ】無印ベッド、快適です。

 

さて、今回の記事では無印ベッドの価格から搬入方法までを具体的にご紹介してきました。

▼今日の目次

 

もう無印ベッドを使い始めて半年ほどですが、変わらない柔らかさで快適な寝心地を提供してくれています。

何気にソファ的な役割としても利用することができるので、便利です。

結論:ベッドは、やはり無印。

たなか
最後まで読んでくれてありがとね、気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です