プチ断食1か月目レポート【腹筋写真も公開】

 

おはようございます、大寝坊をかましたけんぞうです。

先月の頭あたりから、プチ断食といって一食だけ抜く生活をしてきました。

今日は、断食生活の感想と僕の現在の腹筋について書きます。

※がっつり上半身裸の写真を含みますので、お嫌いでしたらページを閉じてください。

プチ断食おさらい

プチ断食の元ネタとなっているのは、毎度おなじみの「パレオな男」でございます。

こちらの記事で、プチ断食の効果はまとめられているのですが、まとめると

  • 痩せやすいよね
  • 老化を防げるよ
  • 寿命が伸びそうだ
  • ガンの予防にもなる

みたいな感じで、結構メリットありそうなんですね。

かつ、1食抜くだけの断食なので、そこまで無理せずできるのも良いところであります。

タナカの腹筋

 

 

正直なところ、割れているとは、言い難いですね…

とはいえ、10月にプチ断食を始めてから、以前に比べて腹筋のくぼみは大きくなってきたかなという実感はあります。

この期間は、腹筋運動もちょくちょくやっていたので、断食だけで腹筋が割れるとは一概には言えないですね。

シックスパックを目指して行きます。

 

プチ断食のデメリット

プチ断食は、上記のようなメリットありますが、もちろんデメリットもあります。

僕が感じている範囲のデメリットを、並べておこうと思います。

1.最初のうちは、めっちゃ疲れる

断食して最初のうちは、体が慣れていないので、午後になるほど疲れてきます。

これは、僕がお昼抜くスタイルにしているからというのもあるかもしれませんが。

プチ断食は朝や夜を抜くなどでも良いので、自分にあったスタイルを選びたいところです。

2.筋トレのタイミングが、微妙になる。

 

昼飯を食っていたときは、昼飯のエネルギーで筋トレをして、夜飯でタンパク質を摂るようにしていました。

ただ、断食をすると、夕方に十分なエネルギーが溜まっていないので、筋トレしづいらし、夕食後も何となく筋トレ気分にならないみたいな問題がありました。

この問題も、プチ断食は朝を抜くようにすれば解決されそうです。

 

まとめ

だいぶ雑でしたが、こんな感じでプチ断食ライフを楽しんでおります。

なかなか、お腹周りの脂肪が落ちないなという方は、試験的にプチ断食を試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です