はっきり言って毎日絶望している。ブログが読まれない苦渋の日々

 

おはようございます、けんぞうです。

毎日ブログを更新するぞ」と意気込んでから、毎日更新を続けているのですが、はっきり言って毎日絶望しています。

あまり感情的な話はしない方ですが、今日は僕の絶望の話をします。

過去の栄光にすがってしまう【人間の性?】

僕は当ブログを運営する前に、はてなブログで記事を書いていました。

大学卒業直前くらいから始めて、300記事くらい書き溜め、その時のアクセスは3〜4万PVまで行っていました。

しかし、ひょんなことからブログを凍結されてしまい、記事全てとアクセス、収益全て失ったわけであります。

ひょんなこととは、ある定食屋のメニューを他のサイトから写真を引用させてもらい「今は少しだけメニューが変わっている」と紹介。

引用の必然性がないという指摘がはてな運営側に入り、指定期間内に記事を削除しなかったため、サイト凍結。

「今でもあのサイトを継続していればなあ…」と思い悩んでしまうことも多々あります。

過去の栄光にすがってしまうのは、人間の性なのかもしれません。

何でもうまくいくとは限らない。

小さい頃から割と何でもそつなくこなせるタイプでした。

運動もそれなりにできたし、勉強もそこそこ良い点をとれていましたし、就職も普通にできました。

しかし、この2か月ほどの毎日の絶望は幼少期〜青年期にかけて培った自信をことごとくなぎ倒していくレベルであります。

ブログってこんなに難しいんだなあと、人生なんでもうまく行くとは限らないんだなということを強く実感している毎日でございます。

お見苦しいかと思いますが、必死こきます。

SNS嫌いでアカウントを1つも持っていなかったところから、記事を拡散するためにSNSを始めて、毎日フィードに投稿しています。

facebookを毎日動かしている人とかいないですから、かなりお見苦しいかと思いますが、アクセスを生むためなので僕としては仕方ありません。

まだまだお見苦しい姿を晒していくことになると思いますが、「必死こいてんだな」と見守って頂けると嬉しいです。

必死こいて生きていこうと思います。今日も頑張りましょう、華金でっせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です