小さな習慣を続けるには、「条件」を外すことが大事。僕が平日でもブログを続けるためにやっていること

こんばんは、けんぞうです。

自宅近くのカフェで、ジンジャーエールを飲みながらブログを書きます。コーヒーを飲むと眠れなくなるので。

さて、当ブログでは習慣を作り継続する方法をいくつか紹介しております。

今回の記事では、僕が最近気づいた習慣を継続するためのポイントをご紹介できればと思います。

条件は行動するための足かせになる。

習慣を続けるためには、行動するための「条件」を減らすことが大事。

今日お伝えしたいのは、この一点に尽きます。

ここで僕がいう条件とは、「これがないと、できない」とか「あれがないから、できない」という行動を起こすために必要な要素のようなもの。

エクササイズを習慣にしたい場合、今日は天気が悪いから運動できないとか。

僕もよくあったのが、今日は時間がないからブログを書けないとか。

こういう行動するための条件みたいなものって、習慣を形成するうえですごく足かせになってしまうんですよね。

よく考えたら、条件は必要ない。

でもよくよく考えてみると、「条件が整ってなくても、それできるくね?」ってことに気が付きます。

エクササイズなんて雨が振ろうが、ジムが閉まっていようが、身体1つあればどこでもできますよね。階段エクササイズとかおすすめですよ。

僕が習慣にしようとしているブログも、考えてみると、がっつり時間がとれなくても、手元にパソコンがなくても、スマホさえあれば文章を書いてWordpressのアプリから投稿できるんですよね。

最近は通勤の時間で下書きのほとんどを完成させて、翌日に投稿してます。よく考えたら、行き帰りで1時間弱あるのでこの時間使えば1記事くらいはかけるんですよね。

ジムで運動するのも、わざわざウェアに着替える必要ないと思うんですよね。最近は、ウェイトトレーニングくらいならスーツのままやってます。

つまり、「あれがない、これがない。だから今日はできない」という思考パターンではなくて、「あれやこれ無くても実はできるんじゃない?」と疑ってみることってすごく大事だと思うんです。

疑ってみて、減らしていくと必要なものだけ残る。

こんな風にいろんなことを疑ってみるのは、面白いですよ。実は不要だったものが、どんどん見つかりますからね。

最近は「会社に本当に持っていく必要があるものは?」を考えてみると、スマホ・財布・入館証くらいで実は足りることに気が付いて、手ぶら出社したりしています。

要するにこれがミニマリスト的な考え方なのかなと思ったりします。僕は自分のことミニマリストとは思っていませんが、本質を考えることはやっぱり大事だと思います。

話が逸れましたが、行動するための条件を減らしておくとフットワークが軽くなり、習慣作りはもっと楽になりますよ、というお話でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です