運動不足を解消するために僕がとった変な行動まとめ

おはようございます、けんぞうです。

さて当ブログでは「立って仕事をすると、頭も良くなるし、効率も上がるよね」という話をしていて、運動不足に対する感度は高めです。

立って仕事をするのを1つとして、入社してから色々と変な行動を積み重ねてきたわけですので、ここらでまとめをつくっておきますね。

ダンボールでデスクを作り、立ち始める。

安価で机上スタンディンデスクを作ろうと思った時に、ダンボールを使うのが最も手っ取り早かったんですよね。

というわけで、不要になったダンボールを積み重ねてその上にPCを置き、職場で一人スタンディング。さすがに周りも引いておりました。

その後、ちゃんとした机上スタンディンデスクを購入し今はこちらを利用しております。

会社(6.7km)まで歩いてくる。

普通に仕事をしているデスクワーカーの運動量ってめちゃくちゃ少ないと思うんですよね。

僕はまだ立って仕事をしているからマシかもしれませんが、座って仕事をしていたら1日の運動量は果てしなく少ない。

そんなわけで、早朝に家を出て会社まで歩いていくということをしておりました。

歩きながら本を読んで出社するわけですね。運動不足を解消し、新しいことを学べて一石二鳥でございます。

階段をひたすら登り降り、ゼエハアいいながら仕事する。

休み時間も階段を利用して運動不足を解消しようと努めていました。

階段って最もお手軽に運動できる、最強のツールですからねえ。

5階分を登ったり下りたりを繰り返した後デスクに戻ると、ゼエハアなっとるわけでそんな感じで仕事をしたりしていました。

トイレでスクワットする。

階段でも足りない時は、トイレでスクワットをしていたりしました。

トイレの個室にこもり、数回スクワットをして出てくるわけです。

短時間とはいえ、よく考えたら迷惑きわまりない行為でありました。すいませんでした。

毎日1駅分歩く。

毎日1駅分歩くというのは入社してからずっと続けている習慣です。

1駅分って大した距離じゃないですからねえ、全然歩けますよ。

この歩く時間を使って、仕事のシミュレーションをしたり、振り返りをしたりするのが好きです。

まとめ

というわけで振り返ってみると、運動不足もアイデア次第で解消できだなという話でした。

花金!!!現場からは以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です