食事量をコントロールするマインドフルイーティング

食べる量を増やしたり、減らしたりしたい時に使える考え方「マインドフル(マインドレス)イーティング」についてご紹介。

そもそもマインドフルネスとは何か?

マインドフルネスとは、「今この瞬間に集中している」という考え方。

有名なのは呼吸に集中する瞑想法によって、現在の時間に注意を向けるというやり方。

実際は、呼吸以外のことでも瞑想をすることはできて、マインドフルネスの考え方は幅広く応用することができる。

マインドフルイーティングで痩せる。

マインドフルネスの考え方を「食事」に応用させると、食べる量をコントロールすることができる。

マインドフルイーティングでは、「食べること」だけに意識を向けて食事を楽しむ。

それ以外のこと(スマホを触る、テレビを見る)などは一切やらず、一口一口に注意を向ける。

咀嚼する回数が増えることによって、自然と食事時間は長くなり、少ない量でも満腹になりやすい

マインドレスイーティングで太る。

痩せ型なので食べる量を増やしたいなら、マインドレスイーティングを試して見るべきだ。

マインドレスイーティングは、マインドフルネスの逆で様々なことに注意をそらしながら食事をする。

スマホをいじりながら、テレビを観ながら食事をする。

食べた量に注意が向いていないので、満腹に気が付きにくく、食べる量が増える。

ダイエット中であれば、マインドレスイーティングは避けるべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です