意識高い系の悩みを、意識高く解決する話。

意識高い系とは何かを分解して考えてみると、

  • ビジネス書籍や、ライフハックなどの書籍を読み漁る
  • 瞑想とかワークアウトとか、自分を高めることが大好き
  • スタバでマックを叩きがち

僕は、全て当てはまってしまいました。今日は、意識高い系の悩みとかをつらつら書きます。

全ての時間を有効に使いたい。

意識高い系であることの悩みとは、「焦燥感」と言いましょうか。常に「何かやらなくては」という焦りの感情に追い込まれます。

全ての時間を何か意味がありそうなことに投下したいと考えます。

  • 本を読む
  • TEDを観る
  • エクササイズをする

などなど。常に時間を有効に使いたいのです。

時間を無駄にすることに嫌悪

全ての時間を有効に使いたいわけですから、時間を無駄にすることに激しい嫌悪を感じます

  • Youtubeを観るのは時間の無駄。
  • 旅とか観光も時間の無駄。
  • 人との交流もほとんど必要ない。ムダムダムダ!!!

実際本当にこんな感じで考えていたので、ついうっかりYoutubeを観ちゃったりすると

あああああ、おれは何をしてるんやああああああああああ

と激しく自己嫌悪。とはいえ、また観ちゃう。そして自己嫌悪。

この負の自己嫌悪サイクルを100回以上回して、ふと思います。

「あ。そろそろメンタルがやられる」

という訳で解決策を考えました。

意味がなさそうなことにも、実は意味があるでってことを理解する

負の自己嫌悪サイクルを断ち切るための、意識高い系なりの解決策は

「時間の無駄に思えるようなことにも実は意味がある」ということを、知識として理解する。

例えば僕が時間の無駄と思っていた旅行などは、

  • 未知の場所に行くことは、脳に新しい刺激を与え活性化させる
  • 外へ出て太陽光を浴びることで、睡眠の質ががっつり改善
  • 自然と触れ合うことで、ストレスが解消される

など、ちゃんと調べてみるとめちゃくちゃメリットがありました。

また、そもそも無駄に思えることを積極的に行うことによって創造力が増し、新しいアイデアを得やすくなるという研究もあります。

人間同士のコミュニケーションももちろん大事で、孤独は喫煙よりも健康に悪いと言われるほど。

何かに集中して無駄を削ることも大事ですが、これからはちょっとした無駄は受け入れていこうかなと思う次第であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です