記憶力グランドマスターに学ぶ3つの集中術 | 脳にまかせる集中術

脳にまかせる集中術」を読み終わりました。集中力をあげるために、今すぐできるテクニックが紹介されている一冊であります。

テクニック⒈筋肉をゆるめてリラックス

人はリラックスして、副交感神経が優位になっている時の方が集中できるというのはよく言われる話。

リラックス状態をつくる方法として、本書では「漸進的筋弛緩法」なるものが紹介されています。

  • 10秒間体にぐっと力を入れる。
  • 10秒間力を抜いてリラックスする。

というお手軽な方法。長時間のデスクワークに疲れた時に使えます。

テクニック⒉太陽光とリズム運動で、セロトニンを分泌する

一般に「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは、平常心を保つ働きもあるとか。

セロトニンを分泌する具体的な方法として、

  • 太陽光を浴びる
  • 一定のリズムで体を動かす

の2つが効果的だそう。

太陽光を浴びると、睡眠の質も高まるので、お昼は積極的に外に出た方が良いということですな。

テクニック⒊成長マインドセットを持つ。

「努力しても、自分の能力はどっかで頭打ちだろうな〜」っていう硬直マインドセットだと、努力も継続しにくい。

なので、「やればできる!」というマインドセットを持つことはやっぱり大事だそう。

具体的に本書で勧められているのが、日々のログをノートでとるという方法。

昨日の自分と、今日の自分を比較するという方法は、まさに「自分との競争」という考え方と通ずるところがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です