田中建蔵の本棚

(photoed by lzepds)

本の虫であります田中建蔵の本棚を公開。随時更新していきます。

たなか
各見出しが、カテゴリーへのリンクに、なっているよ!

お金の勉強の棚

臆病者のための億万長者入門

超合理的な資産運用、マイホーム持つべきか問題などを真剣に考えたい方におすすめです。超合理的に結論をスパッと出していて、非常に爽快な一冊でした。

この本に関する記事を読む

幸せをお金で買う5つの授業

宝くじが当たって億万長者になっても幸せになれないのはよく言われる話で、「じゃあ、どうお金を使えば幸福度高まるの?」ってところを詳細に解説してくれている1冊です。

この本に関する記事を読む

体調管理・ストレス解消法の棚

最高の体調

僕が大好きなブログ「パレオな男」を運営されている鈴木裕さんが出されている本です。

進化医学という観点から、ベストな体調をつくるためには具体的に何をすればいいのかをエビデンスベースで解説されている良き一冊。

この本に関する記事を読む

超ストレス解消法

同じく鈴木裕さんが書かれている書籍で、ストレスを解消する科学的なメソッドを100個紹介してくれています。

この本に関する記事を読む

SLEEP 最高の脳と体をつくる睡眠の技術

睡眠の質を高める具体的なアドバイス満載の一冊。

この本に関する記事を読む

最強の健康法

この本に関する記事を読む

脳科学の棚

脳が目覚めるたった1つの習慣

脳を鍛えるためには、どういったことをすればいいのかについて簡潔にまとめられた非常にコスパの良い一冊です。

この本に関する記事を読む

脳にまかせる超集中術

集中力をあげるお手軽テクを紹介してくれている一冊です。

この本に関する記事を読む

心理学の棚

嫌われる勇気

僕が読書にハマるきっかけを与えてくれた一冊です。実践は難しいですが、身についたら、大きく生き方が変わる刺激的な考え方を提供してくれます。

この本に関する記事を読む

影響力の武器

この本に関する記事を読む

モチベーション大百科

モチベーションを高め、継続させる方法について、様々な実験をもとに紹介された書籍です。まとまりがあって、一つ一つに解説がついているのですごく読みやすい一冊かと思います。

この本に関する記事を読む

内向的な人の時代

僕の人生に大きな影響を与えた一冊であります。内向的な人が、

  • 創造性
  • 集中力
  • リーダーシップ

など、あらゆる分野で才能を開花させることができることを科学的に説明してくれている一冊です。これはぜひ多くの人に読んでもらいたい。

この本に関する記事を読む

内向型を強みにする

本書は「内向型とは、どんな性格か?」を明らかにした上で、「内向的な性格を武器にして生きていくには?」というところまで踏み込んで書かれています。

「内向的な性格、どうにかならないかな?」 と悩むくらいなら、本書を読んで強みに変えていく戦略をとるべきです。

この本に関する記事を読む

スタンフォードの自分を変える教室

ケリー・マクゴニカルさんは、TEDスピーチでも有名ですので顔を知っているという方も多いのではないでしょうか。

スタンフォードの自分を変える教室』は、心理学・神経科学の知見を盛り込みながらも、わかりやすく意志力を高める方法を解説してくれている一冊であります。

世界20カ国で刊行されているベストセラー本であります。

この本に関する記事を読む

敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント

優れた才能を持ちながら生きづらさを感じやすい内向的な人が、より自由に生きるヒントをくれる一冊です。

この本に関する記事を読む

行動経済学の棚

幸せな選択、不幸な選択

タイトル通り「幸せになるためには、どういう選択をすればいいか」ついて解説してくれている一冊です。

予想通りに不合理

行動経済学に関する本の中でも、特に読みやすく、様々な実践的知識を得られる一冊かと思います。Kindle版はかなりお安いので、非常におすすめ。

ヤル気の科学

僕が5時おきの習慣を始めるきっかけとなった「コミットメント契約」という考え方を提供してくれた、刺激的な一冊であります。
この本に関する記事を読む

仕事術の棚

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

著者のアダム・グラントさんは、心理学では超有名なお方。

人と違う斬新なアイデアってどうやったら、生まれるの?」 ってところの疑問を解消してくれる一冊です。

 

ストレッチ 少ないリソースで思わぬ成果を出す方法

投下するリソース(人・もの・金)を最小化することによって、成果をあげる方法について解説された一冊。

この本に関する記事を読む

人を魅了する 一流の職業人であるための技術

元Appleエバンジェリストであるガイカワサキさんが、「人を魅了するにはどう振る舞えばいいか?」という観点から書かれた一冊です。ビジネス的観点だけでなく、科学的実績も踏まえて紹介されているので、非常に説得力がある一冊かと思います。

この本に関する記事を読む

できる研究者の論文生産術

ブログを書いているなど、文章をたくさん書いていきたいという人にはもちろんおすすめできます。

本書から学べる物事に取り組むスタンスは、ほかのことでも共通するものですので、非常に有益な1冊です。

この本に関する記事を読む

生き方・人生観の棚

手ぶらで生きる

ミニマリストしぶさんの著書です。

ミニマリストを日本に広めた方と言っても、過言ではなく、『ミニマリストの生き方とはどういうものか?』について詳しく知ることができる1冊です。

この本に関する記事を読む

雑学の棚

猫はこうして世界を征服した。

普段僕たちが何気なく接している猫がいかに進化の過程で、優れた戦略をとってきたのかについて詳細に解説された一冊でおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です