自然との触れ合いはマッサージより効果あり!?|【最高の体調】

最高の体調」で紹介されていた自然が人間のメンタルに与える影響の話が、参考になったのでまとめておきます。

自然によるリラックス効果はマッサージより大きい

自然と触れ合うことは、人体に対してポジティブに働くことが科学的に証明されています。

自然と触れ合うことによって、副交感神経が優位に働きリラックスでき、その効果量はマッサージよりも大きいというから驚きです。

リラックスしたい、ストレス解消したいなら森林浴に行くのが1番ということですね。

自然がメンタルにいい理由

本書では自然が人間のメンタルになぜこれほど良い影響を与えるのかについても言及されています。

結論としては人間の「感情システム」にポジティブに影響を与えるから。「感情システム」とは、

  • 興奮…「喜び」や「快楽」といった感情を生み出すシステム
  • 満足…「安らぎ」や「親切心」といった感情を生み、周囲とのコミュニケーションに役立つシステム
  • 脅威…「不安」や「警戒」といったネガティブな感情を生み、周囲から自分を守るシステム

自然との触れ合いはこれら3つの感情システムをバランスよく刺激するため、騒がしい都会では得られないような満足感を得ることができるというわけです。

具体的な実践方法

本書では自然との触り合いを作るための具体的な方法についても解説されています。

面白いのが偽の自然でも効果がある、ということ。つまり

  • 自然の写真をデスクトップに設定する
  • 観葉植物を家に置く
  • 公園に行く

などでも十分効果が得られるということ。アウトドアで過ごす時間が長いほど睡眠の質が高まるということも考えると、オフィスワーカーの方々も積極的に外に出るべきということですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です